一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

ワクワクを始めます![住学]開校です!

2018年01月08日 | 住学
昨年から企んでいた事 ソレいよいよ始めます!
住まいの学校。略して[住学](すがく)です。



ダウンロードはコチラ→ 募集要項PDF

建築士・職人・一般の方や学生など、どなたでも参加できる自由な開かれた学校です。
定期的に開催し参加者全員が生徒であり、時には先生にもなります。

記念すべき第一回は、桐生建設さんとあかがわ建築設計室さんのモデルハウスにて開催。
いずれも新潟市中央区親松にあり、歩いて数分の距離。
この2棟を見学させて頂き、各社の代表さんにレクチャーいただきます。
(その後飲み会)

本来ならビシビシ火花を散らすライバル同士になるのでは? 
いいえ 私たち建築士はみなさんが思っているより「同業者」=「敵」といった感覚は薄いんです(たぶん)
特に大量生産しない個性派建築会社は、顧客を取った取られたなんて感覚にほぼ皆無(たぶん)

実際に、表にはあまり出ませんが同業者同士の交流は結構あり、色んな所で色んな繋がりがあります。
リスペクトしあえる仲間です。「同業者」=「同志」なんです。
お互い見学に行ったり来たり、技術的な面も教えたり教えてもらったり普通にやってます。
(そして飲み会も)

んで?
「この学校でキミたちは何がやりたいの?」と疑問に思われると思います。
参加は無料で、先生にも謝礼なしの完全ボランティアです。
んで?
「誰にどんなメリットがあるの?」「ただの暇人?」そう思われるかもしれません。

なぜ、なんのために始めるのか? そうソコが一番大事。
(私だって暇ではない、めっちゃ忙しい
今現在、弊社規模の建築会社はどこもめっちゃ忙しい。営業しなくてもしばらく先まで仕事が埋まって身動きが取れない。
とてもありがたい状況である。 でも・・・ これってあと何年続くと思います?

今後も継続的に仕事を確保するために、今のうちから考えて行動しなくてはならない。
そのための一つの行動がこの[住学]の開校なんです。
キーワードは[リンク]と[シェア]

もう少しこの学校がどんな意味があるかを詳しく述べたいけど、本日はコレくらいにしときます。
(薄々気付いた方も居られると思いますが・・・
参加しようかどうか迷っている方はご連絡ください。キチンとご説明させて頂きます。 
(実は、ソレっぽい事はちょっと前から少しづつ始めていたんですけどね)

そして、この[住学]にはもう一つ大事な[裏テーマ]があります。
(気になるでしょ~)
でも、これはあくまでも[裏]なので参加して頂いた方だけにお教えいたします。
(飲み会でね)

参加者みんなが楽しんで、参加者みんなにメリットがある。
そんな学校になるはずです。

まずは「楽しむ」 ココからスタートです

授業だけ、懇親会だけの出席でもOKです。
(授業は無料ですが、懇親会は飲み代はかかります)
どなたに参加して頂いても大丈夫。大歓迎です。
集まって、楽しんで、つながりが出来ればそれだけで十分。
メリットなんていっぱい転がっている。気付いていないだけ

私をはじめ初期メンバーは、昨年末にこの計画を企ててから
ずっとワクワクが止まりません

申込みはPDFにもございますが、①~⑤までの必要事項をご記入の上
1/20までにメールにてご応募ください。
メールはコチラまで→ satoh-koumuten65@sirius.ocn.ne.jp
詳細については1月末頃を目途にこちらからメールをお送りいたします。

多くの皆様のご応募をお待ちしております


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村
ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
« うれしい!楽しい!スタート! | トップ | 定員達成!締切ります。みん... »
最近の画像もっと見る

住学」カテゴリの最新記事