一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

やり方出し

2007年05月24日 | ミカンノイエ

ミカンノイエの「やり方出し」です。

建築予定地にグルッと板を水平に廻して

この板に位置を出します。

建物の位置と高さの基準になります。

Img_0982_1

基礎屋さんはコレを頼りに、基礎を作りますので

カネ(直角)などをシッカリ出します。

Img_0980

ちなみにコレが柱状改良のアタマ

小さめの家なので、アッという間に終了。

この後、基礎屋さんが工事に入ります。

  ◇

こうやって、工事の説明していると

建築業界でしか使われていない専門用語が

多いことに改めて気づきます。

なるべく皆さんに分かり易い説明を心がけていますが・・・

大丈夫なのかな・・・?

house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 地盤改良 | トップ | 基礎工事 »
最新の画像もっと見る

ミカンノイエ」カテゴリの最新記事