一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

上棟!水平構面、付加断熱、気密、通気、防水・・・

2018年04月27日 | 加茂の住宅

加茂の住宅が上棟となりました。
建て方一日目



雨の中の作業となりましたが、ほぼ予定通りフレーム工事が完了。





建て方二日目(上棟日)は野地の工事です。
ピーカン

工事はサクサク進みます・・・
いや そーでもない。
なんてたって屋根構成が複雑。

建て方の時に、水平構面、付加断熱、気密、通気、防水・・
これらを一気に作っちゃいます。

まずは、水平構面
(スジカイなどの耐力壁は鉛直構面ですが、床や屋根などで水平方向の耐力を持たせます。)

梁に高さ120㍉の屋根タルキを落とし組む(のちに室内からここに120㍉の断熱材を充填する)



その上に構造用合板を張り、目張りテープ。これで水平方向の耐力と気密を確保。




その上にまた高さ120㍉の屋根タルキを取り付ける。



ここに付加断熱となる120㍉の高性能グラスウールを充填。
(室内から充填する断熱材と合わせて240㍉)



そしてタイベックを張り(これで防風、防水、湿気の排出が可能)
(いい写真がない)

湿気の排出が効率よくできるよう30ミリの厚さの胴縁で通気層を確保。
(いい写真がない)

そして、ようやく屋根の下地となる野地板を張って屋根の大工工事は完了。



通気層はこんな感じでツツーって向こうまで抜けてます。
(奥の方に明かりが見えるかな?)

上が最後の野地板、下がタイベック、その下に断熱材


無事に上棟はしましたが、終わったのは本屋(2階の屋根)のみ
下屋根の工事はまだまだ残されています。

しばらくはお天気も良いみたい。
安全第一で大工さん頑張れ~


佐藤高志のFacebookです。『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/takashi.sato.10420

サトウ工務店のFacebookです。こちらも『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/sato.home.65/

instagramも始めました。『フォロー』よろしくお願いします!
https://www.instagram.com/satohkoumuten65/

おまけで
住まいの学校[住学(すがく)]のFacebookです。たまにコッチも見てね!
https://www.facebook.com/groups/553301935025015/

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
« 住学 番外編 一世紀住宅さん... | トップ | やっぱり斜め、許してくださ... »
最近の画像もっと見る

加茂の住宅」カテゴリの最新記事