一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

3つの抱負

2020年01月04日 | 建築
2020年新しい年がいよいよスタートです



とは言うものの、年末年始はずっと無計画にダラダラとダメな生活をしており、休み明けに社会復帰できるのかどうかとても不安になってきました そんな状態ではありますが、リハビリも兼ねて、ここで今年の抱負3つを掲げておきたいと思います。

1つ目は、『労働環境の改善』です。まずは弊社の建築現場の労働環境を一気に改善させます。昨年に引き続き「大型パネル」の導入を主軸に、特に大工工事の労働環境「きつい」「きたない」「危険」を改善させます。
何のために? もちろん今現在の大工のためでもありますが、未来の大工、未来の業界のためなのです。年々大工の就業者は減ってきています。しかも急激に。2000年に65万人いた大工が今年には30万人にまで一気に減ります。新築着工数も減ってきているのですが、それ以上のスピードで職人が不足します。しかも極端な高齢化をともないながら。
この先には「どんなに受注があっても、どんなにいい設計をしても[作る人がいない]」そんな時代がすぐ来ます。緊急事態です!
そうならないように、若者が働きたくなる労働環境にしていかなければなりません。人が集まらない業界、夢のない業界は衰退してしまいます。我々工務店だけでなく、施工を業としない設計事務所にも一緒に考えてもらう必要があります。
まず、私は弊社が出来る事をやります。そして「みんなの会」「住学」といったコミュニティを使い危機感の共有や一緒に思考する機会を作っていきたいです。
分かりやすい方法の1つとして「大型パネル」の普及させ、その思想をみんなで共有したいです。
「サトウはPRするのにいくらもらっているの?」って思われているかもしれません。違います。お金は全くもらっていません。むしろたくさんの経費や時間を負担してPRしています。自分がいる業界を良くするために動くのは当たり前で、お金をかけて環境を整備するのは普通に必要経費です。
是非、皆さんと一緒に業界の未来を考えていきたいです。「自分が生き残るために」ではなく「みんなで生き残るために」です。

2つ目の抱負は、『コラボ(協業)に力を入れる』です。
昨年「下田の古民家リノベ」の住学メンバーでの協業が開始しました。
ネイティブディメンションズ鈴木さんとのコラボも第3弾まで始まりました。
その中の第2弾はEN GARDEN WORKの小川さんともコラボ。
またハウスメーカーさんとの商品開発や設計支援など、様々な事が始まっております。
今年はこのコラボに更にウエイトを置く事にします。
と、いうのも「下田の古民家リノベ」を住学メンバーとしてやる事になった時、石田伸一さんが言っていた「施主様は苦渋の選択で1社を選ぶ、それぞれが得意分野を担当してコラボでやる事は、我々にとっても施主様にとっても大きなメリット」この言葉がすごくシックリきました。
そう、みんなそれぞれに得意不得意があり、そこをお互いに補い合えば、より良いものが提案できる。当たり前と言ったら当たり前なんだけど、今まではそれをできませんでした。
同業他社を勝手にライバルだと決めつけて、交わる事をしてこなかったからです。
でも、今なら、住学メンバーなら、共存共栄できる仲間になったのだから、出来る!
まずは、校長と教頭で見本を見せます どんな住まいになるんでしょうね。どんな仕事の仕方になるんでしょうね。でも不安は一切ありません。あるのはワクワクのみ。です。
有名な建築家とのコラボではなく、普通に地元でお客様が比較検討している競合工務店や競合設計事務所などとのコラボ。それってとても楽しそうでしょ。
 
3つ目の抱負は、ずっと変わらず『去年より楽しむ』です。
前述の抱負を実行していく原動力として「楽しむ」が必要です。楽しければ時間を忘れて打込めます。パワーがでます。人が集まってきます。この「楽しむ」ことが全ての基本だと思っています。
誰かに楽しませてもらうんじゃなくて、自分で楽しいことを見付けたり、作ったりするものだと思います。そして、その楽しいことを独り占めするんではなく、みんなを巻き込む事で更に楽しさが倍増するんだと思います。

この抱負3つとも共通する事ですが「自分だけ」でなく「みんなで」の思想を基本にして、2020年を過ごしていきたいです。やる事が一杯です まずは一刻も早く社会復帰できる心と体を取り戻さなくては



[佐藤高志FaceBook]
[サトウ工務店FaceBook]
[サトウ工務店instagram]
[住学FaceBook]
[住学FaceBook(アカウントなくても閲覧できます)]
[みんなの会(プライベートグループ)]

この記事についてブログを書く
« 楽しめたか、恩返しできたか... | トップ | 【住学第13回】参加者募集の... »
最新の画像もっと見る

建築」カテゴリの最新記事