一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

スプルースの[3パネ]、シナの[突付] マニアックな方は是非!

2016年06月23日 | 五十嵐のヒシノイエ

いよいよ今週末は[ヒシノイエ]のオープンハウスです!



本物件では、弊社定番の[モイス]をメインに、スプルース、シナ、などのやさしい風合いの樹種をプラスして、
クセのないナチュラルな内装に仕上げてあります。

今回は特にスプルースの3層パネル[3パネ]↓を多く使いました。

上野住宅建材株式会社HPより

[3パネ]は同一樹種が交互に3層に重ね合わせてあり、強度や形状安定性に優れていて
小口(切り口)がとってもユニークな建材です。

無垢の風合いのよさと、変形の少ない形状安定性(無垢は変形が大きい)が両立していて、
「使える」建材です。

とても個性的な小口(切り口)をそのまま現してもユニークですし、
ちょっと工夫すれば、小口を出さない難い納まりも可能。

本物件では、棚板やゲタバコ、階段など多くの場所に採用しましたが
一つ一つ納まりを工夫して、「無垢」っぽくしたり、「パネル」らしさを出したりしています。


そして、シナベニアは ほぼ全室の天井に使われています。

ベニアは四角いので(当たり前)、これが基準となりこの建物の特徴である[不整形]なのが確認できます。
(クロス貼りだと基準線がないので、この特徴には気づかないかも・・・

そのシナベニアはいつもの[突付]張りです。↓


一般的には、[目透かし]張り↓


この施工より、技術が必要でとても手間もかかるけど、クドさがなくスッキリ
納得の仕上りです。

ちょっと細かい所ですが、マニアックな方は
是非、会場でご確認ください。

見える所もこだわっていますが、見えない所はもっとスゴイ
耐震等級MAXの3をクリアした長期優良住宅です。





にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

この記事についてブログを書く
« オープンハウスです!ナナメ... | トップ | 開放感はプライバシーが確保... »
最新の画像もっと見る

五十嵐のヒシノイエ」カテゴリの最新記事