一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

いよいよ着工だ! 意味のあるデザイン(^^)

2019年03月19日 | 寺泊の住宅

新しい物件「寺泊の住宅」で地鎮祭を執り行いました



敷地は間口に対し奥行きが長い、いわゆる「うなぎの寝床」

しかし、敷地の奥行は目一杯は使いません

奥の方は高さが3mくらい一気に低くなっており


ココを利用するのはとても危険ですし費用もかさんでしまいます
手前も駐車スペースを確保する必要があり、セットバックしています。

すると、建築できる範囲は写真の白いロープの中



ちょっと小さい? 
もう少し面積がほしいかな・・・

そこで、1階はそのままで2階部分を跳ね出して面積を確保します。ビヨ~ン



コレがそのままこの住まいの個性となります。

カッコが良いとか、流行りとかで、住まいの設計しません
必要な機能をそのままカタチにして、結果的にそれがデザインとなっています。

こんなカタチの住まいも
  

こんなカタチの住まいも
  

こんなカタチの住まいも
  

こんなカタチの住まいも
   

みんなそれぞれに意味のあるデザインなんです
カッコつけようとして設計したんじゃないよ~
(でもカッコいいけどね

さあ、いよいよ寺泊で着工だ~
時々浜焼きでも食べて 海でボ~として

楽しみ~


[住学]のFBグループページです。

[佐藤高志]のFacebookです。

[サトウ工務店]のFacebookです。

[サトウ工務店]のinstagramです。

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村
ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
« 住学第8回参加者募集開始! | トップ | オープンハウス開催!(篭場... »
最近の画像もっと見る

寺泊の住宅」カテゴリの最新記事