一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

渋谷達郎さん「構造」「断熱」「意匠」がパーフェクト

2018年09月25日 | 住学
先週末、渋谷達郎+アーキテクチャーランドスケープ一級建築士事務所さんの物件を見学するために山形まで行ってきました
住学のメンバー5名で日帰りで

昨年、渋谷達郎さんにJIA(日本建築家協会)の講演会にお呼び頂き
私ともるくすの佐藤さんのダブル佐藤で講演させて頂いた経緯があります

もるくすの佐藤さんは、「断熱」
サトウ工務店の佐藤は、「構造」

の2本立て。それぞれ得意技を披露してきました。

そして、今回見学させて頂いた渋谷達郎+アーキテクチャーランドスケープ一級建築士事務所さんの物件は
その「断熱」と「構造」に「意匠」が高い次元で融合しているパーフェクトな住まい

ハットトリック達成
最強です 

ほとんどの建築家さんは
「意匠は優れているが、断熱はソコソコ
「断熱や構造にはこだわるが、意匠は・・
といったように、得意技の偏りがあります。

その点、この日拝見させて頂いた渋谷さんの2棟はいずれも、
「断熱」「構造」「意匠」レベルの高さに「超」が付く

し、か、も、
施工技術もすこぶる高い
2棟とも違う施工店さんでしたが、いずれも施工レベルの高さに「超」が付く

前置きが長くなってしまいましたが、これから見学した各物件をご紹介


まずは、南陽市「宮内の家」の構造現場。



こちらの施主様は、昨年私が山形へ行った時にとても親しくなった方
その日の飲み会では、その方が渋谷さんに設計を頼んでいる事、土地や間取りの事、
「生き金」の使い方(笑)など色々なお話をお聞きした。
(とってもいい人

そしてこの物件の主役は、何と言っても施主様が惚れ込み地主さんに直談判して手に入れた土地


この南陽市を一望できるこの高台から見える景色は、「気持ちいい~」の一言
(雨でどんよりしていても、この心地よさ

間取りは、敷地形状に従ってできた不等辺六角形


機能的かつユニークな間取り、もちろん景色を一望できる窓がリビングに大きく切り取られている。

平面が複雑なら当然屋根構造も複雑。


しかしながら、丁寧に整えられた矩計により不思議と落ち着いたほっこりとした屋根となっている。


この超難易度の現場をまとめている監督さんからも、色々お話が聞く事が出来ました。
施主様が天井の形状をイメージしやすいように、ヒモで仮設に天井を作ってありました。


これも監督さんの仕事。
こんな難しい現場なのにニコニコしながら「大丈夫、任せておけ」って感じの対応。
(この人も良い人だ

「宮内の家」はアーキテクチャーランドスケープの名の通り「風景が生きる建築」でした。


もちろん、完成も必ず見に行きます


次の物件に移動する前に、
渋谷さんに世界最大の木造コンサートホール(ギネス認定)「シャルターなんようホール」をご案内頂いた。
この日はオープンハウスで渋谷さんはお忙しいのに、大変恐縮です
(なんて良い人なんだ


場所は「宮内の家」の現場からすぐ目と鼻の先。

とても木造とは思えない規模の建物。


ななんと運よく普段は入れないホール内をご案内していただく事に
(私、持ってます


(これ、本当に木造で作ったホールなの?)


ホールが誕生するいきさつ、木構造の事、アーティストの事などなどたくさんご丁寧に説明してくださった。
(この方も良い人)だった。


そして「宮内の家」の施主様にお教えいただいたおすすめのラーメン屋さんでお昼
担々麺がおすすめの「麵屋 葵」
確かにめちゃうまかった 南陽市役所にはラーメン課があるほどのラーメン押しの町






私が食券を買ったらなんと「あたり」券が・・・

実は、私はそれに気づかなかったんだけど、次に食券を買う人が「これ出てましたよ」って教えてくれた。
(この人も良い人)だった。
そして(私、やっぱり持ってる


午後は、待ちに待った山形市の「桜田の家」の完成現場を見学。

外壁全周がウエスタンレッドシダーの無節。迫力満点
(おっ晴れてきた ふふっ持ってる

実はこちらの物件の構造計算は「サトウ工務店」が担当させて頂いた

ので、こちらの現場も「構造」はバッチリ
そして、付加断熱により壁は210㍉、天井は315㍉の高性能グラスウールで「断熱」もバッチリ
そしてそして、言うまでもなく渋谷さんのデザインセンスにより「意匠」も完璧


(サッシがインセットされているので、付加断熱で壁が厚くなっているのがわかる)

この物件もパーフェクト
もう~ ズルいです

ここの現場の監督さんにも色々教えて頂きました。隠し事なしで(笑)
細かい納まりも非常にこだわっていて、今まで見たことがない独自のディテールが満載。







設計者からはここまで要求はされていないが、手の込んだ納まりを監督自ら提案しているとの事。
(この人も良い人

日帰りの弾丸ツアーでしたが、たくさんのインプットがありました
そして、山形は本当にいい人ばかり。ホント不思議です

山形まで付き合ってくれた住学の仲間、ありがとう
めちゃ楽しかったね 勉強になったね

私は、何かと運を使い果たした感じのツアーになりましたが
「宮内の家」が完成したらもう一度お伺いさせて頂きます

待っててね~山形
 
 
佐藤高志のFacebookです。『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/takashi.sato.10420

サトウ工務店のFacebookです。こちらも『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/sato.home.65/

instagramも始めました。『フォロー』よろしくお願いします!
https://www.instagram.com/satohkoumuten65/

おまけで
住まいの学校[住学(すがく)]のFacebookです。たまにコッチも見てね!
https://www.facebook.com/groups/553301935025015/

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村
ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
« 「住まいの設計」に掲載[新... | トップ | [住学第五回]参加者募集開... »
最近の画像もっと見る

住学」カテゴリの最新記事