一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

木の外壁

2010年01月25日 | 吉田の住宅

吉田の住宅では、外壁を張り始めました。

杉板をタテ張りにして、継ぎ目を押し縁で押える外壁です。

Img_6478

以前、島田の住宅でも採用しました。↓

Img_4676

その時は、真っ白にしてややモダンな感じに挑戦しましたが

今回は、スタンダードなナチュラルテイスト仕上げとします。



材料は、あえてきれいに仕上っていないラフな材料を使っています。

でも、それがかえって素材感がでて良い仕上がりになります。

もちろん、コストもだいぶおさえることにもつながります。



「吉田の住宅」では、下屋の軒下部分を杉竪板張りとし、

その他の2階建て部分を、焼杉板張りとします。

今張っているやさしい感じのナチュラルな杉板と、

黒く強い感じの焼杉の組合わせとなります。



絶対、素敵な外観になりますよ。

お楽しみに!

house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 親世帯と子世帯が同時に | トップ | 【フラット35S】(20年... »
最近の画像もっと見る

吉田の住宅」カテゴリの最新記事