お帰り!グッピー生活

久しぶりで飼育するグッピーは、現在のスタンダード品種が解らず?開き直って、知っている品種を飼育する事に。

スーパーホワイトのアイスブルー

2018-08-05 00:52:04 | 日記
まだまだ熱波が続くようです...

日中は暑すぎるので、早朝か夜に水を換えるようにしたら随分と楽になりましたが、それでも体力が枯渇状態で、1時間以上は動けません。。。

換水のあと水槽をのぞくと、オスの尾ビレの色が出始めました。
かすかに青味がさし氷山の青味の強いところに似ている感じで『アイスブルー』というイメージが頭に浮かびました。

まだ無地の尾ビレに青色だけのブルーは見たことがありません。
このまま成長してくれたらうれしいのですが、往々にして期待は裏切られることが多いので神のみぞ知る…です。

アルビノヴァイスタキシード・アイスブルー  オス


向かって右オス親 こちらはごく普通の青です。微妙に黄色が入っています。


7月25日のスワローのメスですが、現在ボロボロに拍車がかかって尾がほとんどありません。
先日目撃したのですが、メスのヒレを兄弟が追いかけてカジっていました。
尾ビレを食べられた話は聞いていたのですが、家にもヒレ食いが居たとは思いもかけない出来事でした。


これも普通の青で黄色が少し出ています。若いですがスワロー達の叔父さんです。


赤の入った青です。お爺さんか?大叔父?です。


赤いんですがよくわかりませんので次の画像を参考にしてください。大叔父さん。


アルビノ・ドゥンケル・ヴァイスレッドテールタキシード


スワロー達のごく普通の母です。タブン、


流石にこの頃はエアコン部屋に避難する時間が長くなっています。
皆さんも涼しい場所に避難してくださいね
コメント (2)

スーパーホワイトのスワロー

2018-07-25 23:33:49 | 日記
今日は暑さが少し和らいだので、庭に転がしておいた四角のガラスビンを洗って水槽として使用する予定だったのですが…大きくて・重くて・ぶつけると割れるので、洗っただけでセットは一時休止です。

何気なく水槽の中のメスを探していたら、メスが1匹しかいないことに気が付き焦りました!
お腹が大きかったので、別水槽に隔離しておくつもりが、忘れて気が付いた翌日にはお腹がペタンコになっていました。
産まれたての子供を1匹見つけてプラケースに隔離。期待していなかったので、上からエサをあげるだけ。運が良ければメスかなぁとか思っていました。

生後1ヶ月頃にみるとメスでおまけに全伸長型スワローでした。
しかし、アミですくうたびに尾ビレはボロボロで今ではボロ雑巾のようです
生後2ヶ月くらいのメス


【リアルレッドアイ】アルビノヴァイス【スーパーホワイト】のオス親


メス親 


2番仔もスワローが出ていますが、すべてが全伸長型でした。ただ、アミですくうたびに…ボロ雑巾生産しています、、、体も弱いし尾も弱い・・・弱り切ってます。

生後1ヶ月くらいの2番仔
メス


オス


一番上が1番仔のメス、その他は2番仔達


2番仔 運よくスワローたちが集まっていました
コメント

ピングーが産卵,,,

2018-07-16 23:01:33 | 日記
熱波のせいではないのでしょうが、メスが産卵・産仔しました。
卵を数えてみると21個もありました。

早産や未熟卵だと様々な過程の卵が見られますが、すべて画像と同じ状態で生まれていました。
これは致死遺伝子を持った個体ではないか、と推測しています。


産卵したメス 同胎メスの中で一番尾ビレの赤が強く出ています。


同胎メス達






同胎オス達 フルレッドのメスとピンクのピングーのF1です。


ピンクのピングー、オス親ですが、年を取ってきて尾ビレに老人斑(シミ)が出てきています。


ピングーファミリーです。赤系だけで飽きてきています…夏は青
コメント (2)

白作成ペア その2

2018-07-12 21:50:45 | 日記
暑いというより、アッチッちの毎日ですね…立ち上がると頭が熱い
魚は快適なエアコン部屋、私はPCと共に扇風機でシノイデいます。

【リアルレッドアイ】アルビノのスーパーホワイト【ヴァイス】メス親


外産シャムフルブラック オス親 


F1のオスは全員尾びれが薄い青という結果になりました。
色が薄いのは使えないかな?と思っていましたが、尾先から尾の付け根に向かって少しずつ濃くなってきています。
今までの経験とは逆の工程をたどっています。また、これはどうみてもモスコーの血が入っているようです。
F1 オス


2018年7月8日撮影


2018年5月25日撮影 こちらのほうが実物に近い色合いです。この頃の尾先は未だ薄い青です。 


メス


今まで3腹産まれましたが、1っ匹も白が出ていません…それどころか、透明鱗が生まれてます。
元親のシャムフルブラックがちょっと変わったツルっとした色合いだったので、もしかしたら透明鱗かな?と思っていましたが孫の代でしっかりと出てきました。お腹の赤いのが野生体色の透明鱗です。
F2 


おかしい?おかしい?❓と思っていたのですが、真上から見たら頭が曲がっていました。
上から見る金魚などではすぐに気が付くのですが、グッピーは横から見ていますからなかなか気が付きません…
というより、初めて見ました首の曲がった魚自体、、、、、ホントにいるんですね,

首曲がりですが、このままだとよく解りません


同胎のメスを比較させてみました。 上・首曲がり、下・正常個体


白を作るのは果てしなく遠い道のりではないかなぁと...何百匹採ればいいのだろうか
コメント

白作成ペア

2018-07-07 11:44:28 | 日記
ふと気が付くと普通のグッピーがいない
ドゥンケルの息のかかっている魚達だけになってしまってるたぶん。。。

ということで…手っ取り早く入手できるのは近所のホームセンターと言いつつ、マイチャリンコで50分はかかる・・・ああ、とおぃぃ
こういう時は、車を手放さなければよかったとか思いつつ行くのであるw

ゴールデンのオス 多分フラミンゴだと


外産グッピーすら入手するのが困難で、ホームセンターにメスが見当たりませんでした。
そこで一大決心をして電車で大きなショップまで1時間かけて行ってきましたが・・・
数日で天国行きの切符を持ったメスしか見当たりません。
90cmはある水槽数本の中にいるメス水槽をくまなく見て回り奥~にコッソリいた1匹をやっとのことで見つけ出しました。
電車代金はww 考えないことにして、メス100円位だったかなw
いやな顔せずに、たった一匹のメスを掬ってくれた店員さんありがと!!!

ブラゥのメス 何の系統なのかなぞ? 2017年11月22日に撮影そのころ同居


生後2ヶ月前後のF1 2018年2月10日撮影
メス  


オス 


現在のF1 2018年7月6日撮影なので、生後7か月位






メインのペアは子供を産まなかったので処分してしまいました。
雑居水槽にいたハネた子達ですが、尾ビレがちょっぴり伸びたり体に変な色は乗ってるし?
体の大きさと言ったら半端ないんです。国産の倍はありますねぇ
背ビレの先の青いオスは、背中が丸くなっていますが、色が良いので使っています。

ということで、もう一度頑張ってみようと思ってます
コメント (2)