TINKERBELL BLOG

茨城県取手市「美容室アトリエティンカーベル」ティンカーベルのスタッフを身近に感じていただければ嬉しいです

磐梯山

2013年06月25日 | Weblog
先週は山レポお休みしてごめんなさい。
今週は福島の磐梯山周辺がお天気良く、計画してたのになかなか行けなかったその磐梯山に行く事にしました。
磐梯山は僕の山デビューした記念すべき山なのです。ほとんど記憶がないので、幼稚園入るか入らないかという年齢だったと思います。山頂で大人たちにやたら誉められた記憶しかないのです。(笑)
磐梯山は猪苗代湖側の穏やかな山容と、裏磐梯の噴火の爪跡が残る険しい表情を持った山なのです。また、たくさんのスキー場を抱える山でも有名ですね。
さて、僕が登ったのは表側でもなく、裏側でもない側面からです。たおやかな樹林帯を歩き、やがて噴火で削られた山肌が見える鞍部に飛び出します。そこは画像のような『ミヤマキンバイ』の花畑となっていました。後ろに写るのは磐梯山です。
ここから急登の始まりとなります。
花が多い山なので虫も多いですね~。特にでっかいアブが…(^^;)
今日はなぜだかあまりスピードが出ません。体調がベストじゃないのかも知れませんね(昨晩テニスやっちゃったから疲れちゃったのかな?仕事もずっと忙しかったし…)。特別長くて厳しいコースでもないので、こんな日はゆっくりゆったりと進んでいきます。抜かされたって気にしないもん。山頂は360度の展望がありますが、猪苗代湖側はいつもガスっていると居合わせた山マダムが言っていました。しばらく待ちましたが、まったくその姿を見せてくれませんでした。
磐梯山には固有種の『バンダイクワガタ』という小さな花が咲いています。そこにしか咲かない花という訳ですね。僕が磐梯山になかなか行かなかった理由の一つです。時期を待っていました。小屋のおじちゃんに群生地を教わり、20分ほどルートを外れて見に行ってきました。
ちなみに、筑波山にも固有種があります。『ホシザキユキノシタ』という花で、今まさに開花しています。
かなりのんびり登山して、ゆっくりと下山していると、大学生ぐらいの若者が次から次へと登って来ました。30人はいたかな?でもみんな軽装で水すら持っていない人もいました。つまり手ぶらです。
磐梯山はこんな山なのか!?
お昼近くなのにこれから登って来る初心者風のカップルもいるし、お買い物ファッションで登って来る人も何組かいました。
筑波山に似てるかも(^^;)
難易度は筑波山の倍ぐらいですけどね。
とまあそれなりに満足して温泉へと向かいます。ナビゲーションで検索すると帰りのルートは、朝通って来たルートとは違いました。ルート上にある温泉を立ち寄り地点に設定してGo!
…あれ?もしかするとやってない?
間違いなくやってない。
あー参ったな。別の温泉は高速のインター一つ戻るぐらい走るしかないのです。
まぁ仕方ないです。この臭い身体で長い距離運転したくありませんから。
で、たどり着いたのは会津若松市駅前の富士の湯さん。まさか駅前だとは…。
あまり期待せずに駐車場へ。
あれ?車いっぱいだぞ。
一カ所だけの空きになんとかIN。カウンターで入浴料を払う。なんとまあ390円。まじ?安いぞ。
この値段では期待しないんですが、入ってみると…あれ?たくさんの種類のお風呂があるぞ。高濃度炭酸泉もある。サウナもミストとドライとある。五右衛門風呂もある。別料金かもしれませんが、黄金風呂や設楽焼き風呂、真珠風呂まであるぞ。
さらに源泉100%!しかもうっすらツルツル系!!驚き桃の木山椒の木。施設は古めなのかもしれませんが、きれいにしてます。
田舎っぽさはかなりですが、入り口はつぶれそうなパチンコ屋みたいですが、けっこう満足しました。しいて言えば、シャンプーとボディーソープがちょっと(^^;)って程度。
では毎度誠に勝手な評価は、星4つ!
390円でこれは凄すぎ。(^^)
フロントのアナウンスも愛嬌あって、微笑ましいです。
食事処なんかないと思って一旦出てしまったのですが、あとから気がついてフロントのおじさんに話したら、快くまた案内してくれました。
ではでは蕎麦レポートと行きましょうか(笑)。
珍しく今日は『かき揚げそば』を注文。だってフロントのアナウンスでかき揚げが自慢と言っていたもん。でも冷たくないと蕎麦自体がよくわからなくなるので、冷たいかき揚げそばにしました。
出てきたのは温かいかき揚げそばの見た目で、そのまま冷たいつゆでした。
そばは高級ではないですが、細くてなかなかよろしい。水菜がモサッと乗っていて爽やか。かき揚げはサクサクでちょっと甘みがあってとても美味しいです。
やるぅ~(^^)
蕎麦→漬け物とドリンクまで付いて来たので90点!ちょっと甘いかもしれませんが、店員さんも感じ良くて、それだけで2点ぐらいアップしてるかも(^^)
さてと帰りますか。明日からまた、ここの店員さんに負けないように感じ良く仕事しますからねー(^_-)
コメント

本日の海「by 山田」

2013年06月18日 | Weblog
山田がリポートします!

本日は鹿島の海にやってまいりました。
例により夜中3時に家を出ました。
途中コンビニにより朝食と昼食を買いました。
今日は何と朝からカレーを食べてしまいました。強烈~(笑)
ど~しても食べたくなり我慢が出来なくなりました。だけどカレーを食べたお陰でエネルギー満タンになりいつでも動ける状態になりました!
そして海に着き波をチェック。本日はまあまあ波画が良く、ガッツリ波乗り修業が出来そうです(^^)
頑張るぞーっ!
そして頑張った結果、やはり体はボロボロです。
だけど若さが手に入りました!(笑)
頑張ったぞーっ!これからも修業もサボらずコツコツ続けて行きたいと思います。本日の海の画像です。
コメント (2)

募金はじまる

2013年06月18日 | Weblog
東京は町田からはるばるカットに来てくれるワタ○君、この日はお嬢ちゃんも一緒です。
お帰りの際に、レジで『今年はまだ募金してないんですか?』と。
あー、24時間テレビの募金箱ね?
去年の募金箱ならあるんですけど、ちょっとまだ早いかな?と思っているんですよ。ちょっと待って下さい(^^)
はいはいこれね。
するとすかさずお嬢ちゃんがチャリーンと募金第1号になってくれました(^^)
ワタ○君いつもありがとうございます。
ということで、今年の募金箱はこのまま設置させていただく事にしました。皆様の優しい気持ちを今年もお預かりします。

さて、今週の山は→おやすみです(^_^;)
野暮用がありまして。まあ天気もあまりパッとしませんし、あきらめもつきますね。
コメント (2)

巻機山

2013年06月11日 | Weblog
台風の影響で天気予報が変わってしまいました。
本当は奥秩父にお客様のセ○君と登山の約束をしてたのに、直前になって「さて、どうしょう」と言うことになってしまいました。
躍起になって天気図とにらめっこ。
南からの湿った空気が遮られる越後方面に期待をかけたというわけです。
谷川連邦で雲が遮られて、こちら新潟は晴れました。ここから北側の、特に日本海側は晴天域になっています。
僕らが訪れたのは日本百名山の一つ巻機山(まきはたやま)です。なんせ豪雪地帯なので、まだ残雪が多く危ない山が多いながらも、巻機山だけは雪解けが早く、南斜面が割と安全に登れると判断しました。
片道270km以上の運転、しかも日帰り登山はけっこう大変です。さらに標高差1200m以上はまるで富士登山と同じで、そのハードさはカリスマ美容師になるための修行としては不足なし!ですね(^^;)
おかげ様で危ない思いもせず、無事登りきることが出来て非常に満足しました。
セ○君、お疲れ様でした。そしてお付き合いありがとうございました。
はい、では温泉リポートですねー。
湯沢方面に向かい、駒の湯でひとっ風呂浴びました。施設はキレイめ。お湯はキュッキュッという感じです。内風呂のみで食堂なし。ん~特筆するものは無し。星3つかな(^^;)
蕎麦を食べなきゃならないので(別に好きなもの食べればいいじゃん。て、それじゃリポートの一貫性がないですって)駒の湯の受け付けのおばちゃんに聞いてみました。
「おばちゃん、蕎麦食べたいんだけどおばちゃんならどこで食べる?それから笹だんごもね」。あれこれ教えてくれましたが、結局は狭い町なので、商店街の中で場所を特定するしかないようです。ま、それでいいんです。
手打ちの「しんばし」というお店に入りました。「おすすめは?」と聞いたら「にしんそば」だと。にしんは普段食べないので軽く拒否ったら、「ではそのほかどれでも」と急にそっけなくなっちゃいました。
そこで、セ○君と相談してにしんそば一つ、天ぷらそば一つでシェアすることにしました。さてさて、にしん到着。ん?んんー?旨い、旨いっすよにしん。
旦那を呼んで「にしん旨いです。ごめんなさい」と言ったら、急に機嫌良くなって「5日間かけてつくる自慢の品なんです」と。
なるほど。蕎麦も旨いけど、にしんに持っていかれて特筆するものは無し。ところが、そのあと「うちで今朝取れたイチゴです」と言ってサービスしてくれたので一気にポイントアップ!(^^)
蕎麦80点
にしん98点!
また食べたいのだ(^^)
コメント

浅間隠山、鼻曲山

2013年06月05日 | Weblog
さて2日目。
昨晩はいつもだったら有り得ないぐらいの早い時間に寝たので(もちろん車中泊ね)有り得ないぐらい早い時間に目覚めました。
なんと3時(^^;)
早すぎるので、二度寝してやりました。二度寝なんて何年ぶりかなぁ。
5時に起きてまず浅間隠山に登ります。蜘蛛の巣にやられるので(顔面に絡みつく)ちょっと遅く出発したつもりが、やっぱり一番のりで蜘蛛の巣払いの役を今日も買って出たという感じです。
そういえば、お客様で山の先輩のア○さんが『ネット被っちゃえばいいのよー』と言ってましたっけ。ア○さん、ネット忘れました(*_*)
浅間隠山はその名の通り中之条、東吾妻側から見ると浅間山を隠してしまうということでその名が付いたということです。
まあ普通の山でした。あっさり下山して、お隣の鼻曲山に登ります。
鼻曲山も鼻が曲がっているように見えることから付いたらしですよ(笑)。
駐車場に車を停めようとしたら、50ccのスーパーカブのおっちゃんがなぜかいました。
一応挨拶して歩き始めようとしたんですが、なーんかイヤな予感がして登山道にちょっと入ったところで振り返ると、こちらをジッと見ています。またちょっと進んだらこっちに入って来ました。
そこでやっぱり車に戻って「ちょっとトイレ行きますわ」と言って一度車を出しました。本当にトイレに行って戻ってみると、まだいます。
そこから登るのをやめました。
地図を見て別の登山口に移動することにしました。その途中『車上荒らしに注意』の看板が相当あったので、そうじゃないかもしれませんが無用なトラブルに巻き込まれないようにした方がいいかなと感じました。
気を取り直して登り始めると、5人ぐらいのおばちゃんパーティーに会いました。僕、おばちゃん得意ですから(^^;)楽しくお話しさせていただきました。
山頂でも地元のおじさん(と言っても僕ぐらいね)と気があい、ずいぶんと話込みました。
お昼ご飯にセブンイレブンの半熟卵を買ったのですが、メッチャ美味しい~次もこれだなー。
これまたあっという間に下山して(下りはかなり得意で、標準コースタイムの6割程度で下山出来ます)次なるお目当ての温泉に。
さてさて、温泉リポートぉぉぉ!
軽井沢には別荘はあるものの温泉が見当たらず、裏妙義の方まで来ました。
『峠の湯』というところに来ました。
かなり立派な造りでキレイです。
受付の方も丁寧だし、お湯の管理をする方も気さくで好印象でした。やっぱりこうでなきゃねー。値段は500円で思いのほか安いです。第二第四火曜日が休みということなので、今日はセーフ。
お湯は内風呂ちょっとぬるめ、露天が微妙に熱めでした。きもちツルっとする感じで僕の好きなタイプ(^^)。星4つ半!
蕎麦、手打ちにはほど遠いですが、まあまあのまあ。奮発して天ざるにしたのですが、天ぷらがサクッときて美味しかったので80点!(ロケーションが裏妙義で、なんと丁須の頭やら赤岩、烏帽子岩なんかが見えるので最高)
満足しました。
さて、帰るぞー(^^)
コメント

浅間山

2013年06月04日 | Weblog
懲りもせず、飽きもせずまたもや山にいます。
ゴールデンウィークが終わり、暇になるはずのお店もなぜだかいつまでも忙しく(とても良いことです^^)身体もだいぶお疲れなのですが、どうやらそれとこれとは別らしいです。
梅雨入り宣言したのに、またもや僕らのお休みは良い天気でとても嬉しいです。
さて、今週の山は群馬県の浅間山です。
活動中の火山ですね。
浅間山は外輪が北側に二重になっています。当然浅間山の火口までは火山性ガスの影響で近づくことは出来ません。内側の外輪山に前掛山というのがあって、現在はそこが浅間山の山頂として登山の対象になっています。
今回はさらにその外側の外輪山で黒斑山(くろふやま)を越えて浅間山にアクセスします。
まず黒斑の山頂に登って、軽く食事をしエネルギーを蓄えます。そこから草すべりと言われる登山道を急降下します。せっかく登ったのに底の底まで降りて行きます。信じられないぐらい降りて行きます。
そこから浅間山に向かって登り返します。黒斑山よりさらに高く登り返します。火山ですから、まるで富士山のような砂礫の山で、一歩一歩がズルズルと滑って身体に応えます。なんとか登り詰めると、北アルプス、中央アルプス、南アルプス、御嶽山、富士山までも丸見えでした。
く~
ツイてるぅ(≧∀≦)
頑張ったつもりもないのですが、なぜか予定より3時間も早く片付きました。
こうなったら、翌日登る予定だった湯の丸山も登っちゃえー。
湯の丸といったらスキー場で有名ですが、そこのゲレンデを直登してさらに1時間ちょっと頑張ると山頂に上がる事ができます。さすがにヨレヨレでしたが、それでも一般的なコースタイムで登れました。
やったぜベイビー(って死語かな?)
思いきりグッタリしたところで、恒例の温泉リポートでーす。
浅間山の北側の国道沿いに『つつ○の湯』というのがありました。
600円で岩盤浴まで付いています。ラッキー(^^)
施設は新しくないけどけっこうキレイで好感度あります。お湯はまあ普通。温度がいい具合でのんびりしました。露天風呂には山でお目にかかるシャクナゲやアカヤシオなんかが植えてあってグーっとポイントアップしました。でも、受付のおばちゃんの接客態度がいまいちで(髪型も残念でした)星4つと言いたいところですが、厳しく星3つですな。もっと愛想があれば本人も楽しく仕事が出来るのに…。
それから蕎麦。うーん…(^^;)
お風呂やさんの蕎麦に美味しさを求める方が間違っているのでしょうか。60点。
あ、画像見ましたか?カモシカです。
道を塞いでなかなか通してくれませんでした(^^;)
一生懸命話しかけて、『スイマセ~ン通りたいんですけど』とか『そんなに見つめないでー』なんて言っていたら、ノソノソとよけてくれました。帰り道、彼は信じられないぐらいの岩峰の上に仁王立ちしてましたっけ(^^;)
コメント

朝一の海「by 山田」

2013年06月04日 | Weblog
山田がリポートします!

本日も朝3時に家を出て波乗り修業に行って来ました。肝心の波の方はと申しますと、あまり良くありませんでした。残念!
前日はまあまあ遊べたのですが、本日はダメでした。
自然相手のスポーツですからこればかりはしょうがないですね(泣)
まあ体も動かした事ですし健康でいられそうです!
ちなみに顔は真っ黒です。
コメント