TINKERBELL BLOG

茨城県取手市「美容室アトリエティンカーベル」ティンカーベルのスタッフを身近に感じていただければ嬉しいです

夜間登山

2012年02月28日 | Weblog
「また山行くの?」
「あ~そうですよ。」
「あんたも好きねぇ。」
「自分でもよぅわからん。」
しょうがないでしょう。けっこう好きみたいなんですから。
というわけで今日は時間もあまりないので、久しぶりに筑波山に行きました。
せっかくの冬場だし、遠くまで見えるかな?と思って早朝を狙いました。
午前3時起床。5時取り付き開始。
6時登頂。6時20分ごろご来光。
こんなスケジュールでした。
当然登り始めは真夜中同然ですから、ちょっと怖い…いやだいぶ怖いです。
でも、ヘッドランプ点燈して足元に神経を集中していると夜中の感覚がマヒしてくれます。
時折、夜景を眺めながら確実にそして目標の時間に遅れないように登って行きます。
あれ?雲が多いぞ?
携帯で見た天気予報では、快晴だったのに。
ま、いっか。
山頂に着くと、めちゃめちゃ寒い。汗ばんだ帽子を脱いだらアッというまにカチカチに凍ってしまいました。筑波山でもナメちゃいけませんね。
写真を撮ったり、食事をとったりして過ごしていたら、寒くなっちゃったのでサッサと下山します。
つつじが丘から登り、神社に降りたので迎場コースで登り返します。途中、81歳のオジサマに話しかけられ?いや僕が話しかけたのかな?少々、いや結構話しながら歩きました。山が好きなオジサマは元気ですね!
コメント

雲竜渓谷その2

2012年02月21日 | Weblog
滝の後ろ姿もお見せした方が良いかな?と思って再び載せますね。
雲竜渓谷は市中心部から約8キロの稲荷川上流、女峰山の中腹に位置し、標高は約1400メートル。厳冬期には沢にアイスブルーに輝く巨大な氷柱ができ、アイスクライマーたちも大勢集まって来ます。
最深部に位置するのは、高さ約150メートルの雲竜瀑でこの日も見事に凍り付いていました。
山と渓谷誌の表紙で一躍有名となったこの場所は、山に精通した者のみが辿り着ける場所?皆さんも是非、機会がありましたら雲竜渓谷へ足を運んでみて下さい。
コメント

雲竜渓谷

2012年02月20日 | Weblog
日光東照宮の裏に一本林道が走っています。
その林道を奥まで詰めて行くと、やがてゲートが現れ行き止まりになります。
そこから歩くこと一時間半、林道からそれると渓谷に降り立ちます。そこが雲竜渓谷です。一面の銀世界と氷瀑に圧倒されながら、さらに一時間ほど飛び石伝いに川を渡ったり、山肌を伝い歩きしながら奥まで詰めて行くと、雲竜瀑に突き当たります。
青氷が素晴らしくきれいで、最高の日に恵まれました。空も本当に青ですよ、青!
また行きたいです。
コメント

雪中テニス

2012年02月17日 | Weblog
16.17日と夜になって雪になりましたね。
木曜と金曜は、僕のレベルのメインレッスンがある人です。どうしてもやりたいのですが、こんな雪じゃねぇ(苦笑)。
でも僕が通ってるクラブはそんなことじゃ中止にならないことで有名です。
雪が降ると『まいっちゃうよなー』と言いながらニコニコして雪かきを始めるおじさんの如く、僕らも『こんな日になんでテニスするんだよ』と言いながら、やっぱりテンションアップ!分かりやすいですね(笑)。
風下の人は、顔面に雪のしぶきを浴びながら『うおぉぉー』と叫び、スマッシュボールが上がるとボールと一緒に無数の雪が舞い降りて来て、まるで宇宙戦艦ヤマトでワープしてるかのような錯覚に陥り、呼吸が荒くなるとその綿毛のような雪が気管に絡みついてむせかえる。こんな状況ですら何故か面白くなって、あっという間に時間が過ぎていきました。
そして終わってみると全員頭の上に白い皿を乗せたようになっていました(笑)。
やっぱりテニスは雪の日には向いていないようです…。
コメント

バレンタインデー

2012年02月14日 | Weblog
たくさんのお客様からチョコレートを頂戴しました。
本当にありがとうございます。
チョコレート大好きです!
珈琲を飲みながらチョコレート食べる♪やめられませんね(笑)。でも「甘いものばかりじゃなんだから」と言って、お煎餅を持って来てくださるお客様もいらっしゃって、うれしかったです。
しばらく3時のおやつに困らなくて済みます。皆様本当にありがとうございました。
さてお店の方は、3月に向けて急にいそがしくなってまいりました。特に週末のご予約は1週間前あたりから次々と入ってきています。
技術者が2人しかおりませんので、すぐに一杯になっちゃいます(笑)。ご予約はどうぞお早めに!
コメント

掲示板

2012年02月09日 | Weblog
時間が無いわけではなかったのに、なかなか出来なかった掲示板のメンテナンス、やっと今日取りかかりました。
壁から本体を取り外し、全体をバラします。
板そのものに付いている布地を剥がして、新しい布地と交換します。
よし!これで見栄え復活♪
費用は布地代150円(笑)。
カリスマ美容師になるためには、こんな事も出来ないとだめなんだ!わはははは。
コメント

御岳山

2012年02月07日 | Weblog
今日はお客様のセ○君と奥多摩の御岳山に行きました。
普段、利用しない電車でアクセスしました。
いや~電車の乗り方分かんね~(汗)
乗りかえを全てセ○君にお願いしてしまいました。セ○君スミマセン。でもまぁたまには電車もいいですね。
ずっと晴れの日が続いていたのに、この連休だけ曇り雨。普段、まじめに過ごしているのになぁ…(笑)
御岳山て、観光地っぽいですけど、その奥まで歩くと、なかなかいい感じです。岩場や鎖、はしごなんかも出てくるところもあって、雪が消えたら、今度はそちら方面を攻めてみたいと思います。
御岳神社周辺は除雪されていますが、ちょっと先へ進むとしっかり雪が積もっていて、アイゼンを装着しました。
やがて雪になり、下山する頃はしっかり雨になりました。わかっていたので悔しくもなかったですけどね。
そして温泉に寄りました。『つるつる温泉』というところで、本当に良かったです。加水無し、浴槽のお湯は毎日取り替えているらしいです。もちろんツルツル!(頭がツルツルじゃないですよ♪)
そしてまたセ○君の案内で、電車に乗って帰ったのでした。セ○君ありがとうございました。また行きましょうね♪

コメント