TINKERBELL BLOG

茨城県取手市「美容室アトリエティンカーベル」ティンカーベルのスタッフを身近に感じていただければ嬉しいです

3776m

2011年08月30日 | Weblog
3776mといえば、富士山の最高峰である剣が峰ですね。
そう、今わたくし富士山剣が峰におります。
来年、娘を連れて行くための下調べです。
駐車場の混み具合はどうか、ルートに危険箇所はないか、所要時間をどの位に設定したら良いか、などなどやはり一度シュミレーションしてみないことには。
登ってみて、なるほど~という感じでした。
だいたいの計画は立ちますね。ご来光登山はさせず、一気にゆっくり山頂まで行き、山頂付近で小屋泊。翌朝ゆっくりとご来光を拝み、安全な別ルートでゆっくり下山。
これでおそらく登頂できるでしょう。
やっぱり子供にとって富士山て特別なものなんですね。
さて、下山するとしますか。
コメント

募金完了

2011年08月28日 | Weblog
お客様にご協力いただいておりました『24時間テレビ募金』は本日をもちまして終了させて頂きました。
お客様方の優しいお気持ちを本日営業終了後、千葉ニュータウン『イオン』にて全額寄付させて頂きました。
募金総額9920円でした。
こんな小さなお店でたった一カ月足らずの期間にも関わらず、ご協力下さいまして本日にありがとうございました。
画像は募金業務遂行中の山田であります。
顔が黒過ぎて誰なのかまったく分かりません(笑)。
このあと、しゃぶしゃぶバイキングで23周年記念食べまくり勝負を行います♪
コメント

開店23周年

2011年08月28日 | Weblog
え~本日は当店の開店記念日でごさいます。
実はすっかり忘れておりまして…(汗)。
ところが、突然お花が届いて驚きました。
松戸からお越しいただいてるミヤザ○さんが送って下さったものです。
いや~感激です。
23周年なんですが、長かったような短かったような、表現しがたい感覚です。
そして、今日もいつものごとく一人一人のお客様に対して僕の持っているものを表現していくのです。
身体は疲れますが、心が楽なのですごく楽しいです。また一日一日この感覚を大事にしながら積み重ねて行くのかな?
頑張っていきますよー♪

ミヤザ○さん、このたびは本当にありがとうございました。こうしてティンカーベルを大切に扱って下さるお客様方の為にも、ますます元気にやっていこうと思います。
コメント

職場訪問

2011年08月28日 | Weblog
取手東中学校の職場訪問で生徒さんが訪れました。
毎年のことですが、ちょっと皆さん緊張してますね。
山田が東中学校の卒業生ということで、先輩たちの仕事ぶりを偵察しに来たんですね(笑)。
山田も毎年のことなので、なかなか話しがうまくなってきました。
皆さんは特別美容師になりたいわけではなく、いろいろな仕事や職場の雰囲気や特徴を感じる機会を学校側から与えられているのです。
仕事って憧れや理想では語れない部分がありますが、やはり人生において重要な位置をしめてますよね。僕は自分が経営者体質とはちょっと違うみたいで、割と職人派だと思います。
自分の店や組織が大きくなることより、自身がたくさんのお客様に触れ合っている方が性に合っているようです。
ここだけの話、僕は美容師になる前に一度たりとも美容室に行ったことがありません(笑)。別に憧れていたわけではなく、単に細かい作業が少しだけ得意だったからです。
まあ他にも候補はあったんですが、いろいろ考えて自分一人で決めました。
学校も自分の力で行きました。
だから技術者の立場を離れたくないのかも知れません。だから自分が心地良く仕事が出来る環境が欲しかったのかも知れません。
東中学校の皆さんもいろいろ悩んで、自分に合った仕事に出会えるといいですね。
コメント

連休の過ごし方

2011年08月25日 | Weblog
おこないの悪さか心にスキがあるのか、この連休は天気が不安定でした。
予定していた山行きもすべてキャンセル。
娘よスマン。
そのかわり近所にある自然観察の森へ歩いて歩いて、ひたすら歩いて行って参りました。
自然観察の森は牛久にあって、自宅からは5kmほど歩きます。
ゲリラ豪雨対策のため、トレッキングシューズやポンチョを装備していざ。
いや~暑いです。
時折雷鳴がありますが、ギリギリ外れて通過しているようです。
さて、この自然観察の森はなかなかよく整備されています。途中、職員さんのお姉さんに声をかけていただき、園内の説明をしてもらいました。
だいぶ森を歩いたので、娘も山にいるような錯覚を覚えたようです。
それにしても、帰り道の遠いこと(笑)。
でも、普段車でしか通らないところを歩いてみると、知らなかったことが沢山ありますね。たまにはこんな過ごし方も楽しいかな?
コメント

夏休みに入ります

2011年08月22日 | Weblog
毎度ご利用下さいまして、ありがとうございます。
当店、22日月曜日から25日木曜日まで夏休みをいただきます。
ご不便をおかけ致しますが、よろしくお願い申し上げます。

さて、24時間テレビも放送を終わり、僕たちの募金活動も終了間近です。
毎年恒例になりましたが、本当に当店のお客様は、心優しい方々ばかりです。
皆様のお気持ち、確かにお預かりいたしました。
責任をもって全額納めて参ります。
ありがとうございました。

そして僕の夏休み、『毎週火曜日は山の日』なはずですが、今度は3000m級の山に娘を連れて行きたいと計画しております。
ところがこの悪天候で、ちょっと怪しくなってしまいました。
まあ山は逃げませんから、慌てずに様子を見ようと思います。
コメント

挑戦の結末

2011年08月18日 | Weblog
千葉県一周に挑戦したスキーボード界のカリスマ(昔ね)、たいら君がゴールした模様です。
昨晩、メールが届きましたが、疲れ過ぎてレポートは明日と言ってました。(笑)
では先ほど届きました彼の報告をそのまま紹介します。

『応援ありがとうございました。
距離は結局513kmしかありませんでした。走行時間24時間15分、アベレージ21.15kmh、MAX51.58kmh、アベレージケイデンス69、総登坂高度1678m、平均心拍数133、MAX心拍数173、スゲーのは心拍数から割り出した消費カロリー11128kcal!

最初から最後まで食いっぱなしでした。タカハシさんと違うのは胃が最後まで平気だった事かな?帰ってきたらみんなが夕飯だったから普通に麻婆ナスとかがっつり食えちゃいました。

どこかが極端に痛いとかは無いけどとにかく暑くて、疲れて、キツかったです。

もうやりたく無いです。
こんなの何回もやるヤツは変態だ!』

ということでした。
しかしながら、よく走ったもんですね。
たいら君が言っていた通り、天気や気温差、風向きも計算して走り続ける必要があります。
暑さに参ったらしいですが、夜は快適だったはずで、昼間がちょうどよいと夜は冷えるんです。その時もし雨だったら?たぶん走り続けられないでしょう。
どこを優先して何を犠牲にするか判断しなければなりません。
でも、やり切ったたいら君、キミだけはあの時の僕の辛さを本当に理解してくれる数少ない男です。
完走おめでとう!
男の熱い涙を分かち合おう!
コメント (2)

挑戦者

2011年08月16日 | Weblog
僕のスキーでぶっ飛び仲間の一人、かつてのスキーボード日本一たいら君。
なにを思ったか、いきなり僕に宣言してきました。
『タカハシさん、俺580kmに挑戦します。』
は?
『千葉県一周するんす』
はぁ…。
このお盆休みを利用して、自転車で死ぬまで走るということらしく、ティンカーベルのホームページに掲載した僕の秋田からの550km走破を参考に、挑戦する気になったらしいです。
今さっきメールが届きました。彼はいま南房総白浜を暴走中です。
僕がアドバイスしたのは『セカンドウインドが吹くまで抑えて走れ』です。出だしは慣らし運転で、筋肉や関節を負荷にならす事で長時間の運動に耐えるようにすること。
すると二次的に身体が軽く感じるタイミングが来るのです。それをセカンドウインドと呼んだりします。
たいら君、『セカンドウインドが来ないまま、200kmを越えました。』とメールが来ました。
わはははは。
大丈夫もう来ないから(笑)。
冗談はともかく、頑張れたいら君!
コメント

ウチ○君からのメール

2011年08月12日 | Weblog
お盆前で、毎日忙しいです。ご利用下さいましたお客様、いつも本当にありがとうございます。また、ご予約がお取りいただけずにご不便をおかけいたしましたお客様、誠に申し訳ございません。

そんな中、お客様のウチ○君からメールが届きました。
内容は衝撃的なものでした。


『昨日まで帰省して岩手県のカミさんの実家に行っていました。義父から「せっかく来たんだから自分の目で被災地を見たほうがいい」との事で南三陸町から気仙沼までを見て来ました。防災庁舎では何人も亡くなり、最後まで身をかえりみず避難放送をしていて亡くなった女性への献花台が設置されていました。義姉も行って説明を受けながらでしたが、普段走っていた国道が寸断されていたり鉄道のレールがトンネルから垂れ下がっていたり、がれきもまだまだあって津波の爪痕を5ヶ月たった今も見る事ができました。

ですが小さいプレハブ小屋のセブンイレブンや海苔屋さんなどか営業していました。訪れてお金を使うのも復興のひとつと思いました。

また伺ったらお話しします。 』

…との内容でした。
ウチ○君の奥さんの実家は一関市。僕が自転車で400キロ走ってたどり着いた場所。あの時走ってきた浜通りも今はかたちを変えてしまったんですね…。
コメント (2)

赤岳

2011年08月09日 | Weblog
画像は『赤岳』です。
八ヶ岳の主峰です。
今日は、ちゃんと勉強しなかった娘にママからレッドカードが出てしまい、今週の山行は無し。
あら残念。
仕方がないので、今週は僕一人でまた八ヶ岳に来ました。だってとっても良かったから。
夜9時半に家を出て長野までまっしぐらのはずが、首都高の工事渋滞にハマって現地入りが午前2時半!
2時間しか寝れなかったので、歩き出しからなんだかフワフワしていてすぐに心拍が上がってしいました。
調子悪いままヨロヨロと歩き続け、やっとキツい岩場を抜けて山頂へたどり着くとすでにそこはガスで何も見えない状態。あと15分早ければ雲海に浮かぶ富士山が見れたはずなのに…。
ま、気を取り直して中岳、阿弥陀岳に進みます。
阿弥陀岳の岩場はもろいうえに急登。ボロっといったらはいサヨナラ。
登りはまだしも、下りはものすごく緊張ました。オマケに雨が降り出し、最悪。鎖が架かっているところはまだしも、無いところはメチャメチャ怖い。
なんとかクリアすると、今度は長い長い下山道が待っています。普通一泊するとこを日帰りするため、ひたすら歩き続けるしかありません。
そのうち豪雨。
沢を何度も渡るのですが、橋が架かっていないので増水すると渡れないのです。それでもなんとかクリア下山すると地面に足がついていないような感覚でした。
温泉に浸かって生き返った体で帰りの高速道路へ。
へ?
小仏トンネル20キロ渋滞?
通過に100分だって。
無理!
そして談合坂パーキングエリアに吸い込まれ、仮眠とあいなりましたとさ。
コメント

毎週火曜は山の日

2011年08月03日 | Weblog
「毎週火曜は山の日にする」と娘に言われたのが、先週の尾瀬に行った時のことでしたね(笑)。
やっぱりその通りでした。
今週は連休でしたので、一泊で山に登ることにしました。
目指す山域は、「八ヶ岳」です。
今度こそテント担いで行ってやろうと思っていましたが、大気の状態が不安定でしたから小屋泊にしました。
担いだザックは60リットルでした。
子供の分まで背負うとやっぱり重くなっちゃいますね。
雨にも降られましたが、晴れ間もあってとてもいい景色を楽しみました。
小屋では娘は人気者で、「お嬢ちゃん、何年生?」と聞かれっぱなしでした。しかし、この子本当に山好きになってしまったようです。
最近の山小屋はまともな食事(ここではすき焼きでした)やきれいな個室、さらにはお風呂(石鹸、シャンプー、歯磨き粉はダメですけどね)まで付いているところもあります。なかなか悪くないです。
さて、その八ヶ岳の中でもちょうど中央あたりに位置する「硫黄岳」「天狗岳」に登るほか、全部で5つのピークを踏んできました。火山性の爆裂火口部分や白ザレの稜線が素晴らしく、高山植物も気持ちを和ませてくれました。
花なんて本当に興味なかったのに、ここに来るといいなあ~と思うんですから人間よくわからないですね(笑)。
2日間ですから相当疲れたはずなのに、娘は「来週も山にする」と…(爆笑)。
コメント