「釣った魚に餌はやらない」散財日記

本、ゲーム、CD、DVD等の購入日記。雑食ですがBLと少女漫画が中心傾向。感想はネタバレまじりが多く、たまに長めです。

劇場版 テニスの王子様

2005年06月30日 22時48分49秒 | DVD
本日のお買い物
・「劇場版 テニスの王子様 メモリアル・エディション

Amazonから到着~~~v北海道のせいか、ちょっと発売日より遅く届きました。楽しみにしてたので待ち遠しかったけど、税込9240円→7207円の安値の魅力と引き替えだから仕方ないか…。←貧乏
メモリアル・エディションは「二人のサムライ」と「跡部からの贈り物~君に捧げるテニプリ祭り~」の2枚組。バラバラに買った方がメモリアル・エディションより安いけど仕方ないよね…!(何が仕方ないのか、自分でもわかりませんけどね…!)

私はわりと出たとこ勝負。劇場版は未見のままDVD買う予定だったので、映画館に観に行くつもりはなかったのですが、「あれは大画面で見ておけ!!」と説得する姉に負けてレディースデーに観に行きました。…手塚のファンでよかったのか悪かったのか…。お笑い好きとしては観に行ってよかったですね!ただ、小さい子だったら「劇場版 テニスの王子様」が初めて観た映画になるかもしれないって思うと、すごいモン最初だったろうなー、と思わざるを得ません。(でも「中学生が最初に買う文庫」を想定して「李歐」を出す高村薫さんには負けると思います)

心に残ったセリフ&シーン(「二人のサムライ」)
・初登場が船上でもジャージの手塚
・手塚の私服はやはり紫
・1人でバカンス満喫な不二
・「えらくジジむさい部長」
・1人だけ脱出成功して、助けも呼ばず観戦する桃
・地球創生期
・オレンジ
・ためらわずに後輩をおいて逃げる先輩
・竜巻&火柱&津波&海中&大気圏突入ストリップテニス
・跡部さまーはー金持ちだー♪(←黄金虫は金持ちだ♪のフシで読んでください)

お前ら試合しないで逃げろ。

コメンタリー聞いてたら「跡部からの贈り物~君に捧げるテニプリ祭り~」まで見れなかった…。コメンタリーはたびたび聞くものじゃないかもしれないけど、面白かったので1回は必聴かと思いますv
コメント

bk1から到着

2005年06月29日 21時35分02秒 | 
本日のお買い物
・「風神秘抄」 荻原規子

Amazonはちょくちょく頼んでますが、bk1は初めてでした。黄色い封筒(メール便)で可愛かったv
bk1はブリーダー登録したら自分で購入してもポイントが加算されるので(ポイント分割引可能)、比べるとAmazonよりオトクかもしれません。
1500円以上購入でbk1もAmazonも送料無料だし結構いい勝負だと思うのですが、AmazonはCDやゲームもあるからまとめ買いの時便利なんですよねー。でもbk1から届いた本はかなり綺麗な状態だったし、到着もなかなか早かったのでまた機会があったら購入したいです。好印象v

まだあとがきしか読んでませんが、「風神秘抄」は勾玉シリーズと直接の関わりはないけど、知ってる人にはニヤリとしてしまう描写があるようです。楽しみー!描かれる時代は平治の乱の頃らしく、鎌倉時代が一番好きな私には嬉しいです。

そういえば大河ドラマの「義経」見てないのですが、TV雑誌見たところ、そろそろ義仲が死ぬらしいですね。TV雑誌のあらすじに載ってなかったけど、じゃあ義高様も…!義高様と大姫のエピソードにはものすごく思い入れがあるので、その辺りだけ「義経」見ないとな、と思います。(義高様がスルーされてたら暴れます…!)
コメント

貧乏人の想像する金持ちは金持ちじゃないと思う

2005年06月29日 21時16分07秒 | 文庫(BL)
本日のお買い物
・キャラ文庫「FLESH&BLOOD」8巻 松岡なつき

一昨日、昨日と買えなかった「FLESH&BLOOD」、通算5軒目の書店で購入できましたv
松岡なつきさんはセレブ(?)な世界を貧乏くさくなくゴージャスに読ませてくれるので大好きです。

BLの世界ではお金持ちの描写を、ブランドだの「あの~グループの跡取りなのか!?」等の台詞ですませることが多いようですが、その手の表現で金持ちリアリティはあまり感じられません。失礼ながらもかえって「この作家の精一杯のお金持ちってこの程度なのかな…」と胡乱な気持ちになります…。

以前、ある大好きなサイトの日記を読みました。
「お嬢様達が「~さんの御用達の占い師はどなた?」と話してた」とあり、本当のセレブな方々ってそういうもんなのかーとカルチャーショック、ものすごくゴージャスを感じました。私からは逆さにふってもそんな会話思いつきません。世界が違う。
おかげで「金持ちには必ずお抱え占い師がいる」と脳裏にインプットされました。今後もセレブな方との出会いはないので、勝手に思いこんで生きていく予定です。
コメント

WJ感想(ネタばれあり)

2005年06月27日 22時27分33秒 | 
本日のお買い物
・WJ '2005 30号

今週の「テニス」を見て脳裏をよぎったこと。
1:石原良純、2:天気予報の恋人@チャゲ&飛鳥、3:修学旅行先で天気図を描いていた山岳部の女子。「天気」しか共通点ないし、ムチャクチャだとは思うけど、本編が限りなく無茶だから仕方ないよね…!
ところで榊太郎がスカーフしてないのはクールビズですか?そのワリに上着着てますよね…。

ワンピ、フランキーのインビジブルを見た時、震えました…!(←無理もないと思う)

ブリーチ、雨竜の乙女チックに私はどうすれば…。

アイシールドは、心から面白くて漫画っていいな…!と真面目に思った。今までの話を読み返したいし、早く続き読みたいです。WJ買い続けててよかった…!ムサシが戻った今、ほんとのメンバー揃うには雪光の試合デビューだよな。見たい。お情けをかけないヒル魔が雪光出すところ見たい!それにしてもキッドが言ってた「グーとチョキ」というのが色々考えさせてくれました。

デスノ、もしも無音性漫画だったらどうなってたんだろう。月がものすごい照れ屋でミサに「愛してる」って言う時顔が強ばるんだ、とか思ったんだろうか。←ありえない

いちご、本当に驚きました。「二股してるつもりなんてなかった」。そうだったんだー。(←棒読み)唯ちゃんや東城に文句言う気ありませんよ。悪いのは真中で、死ねばいいのも真中。真中にボロボロの一生が待ってますようにv
コメント

「ラブコンプレックス」再放送するかDVDにならないかなー

2005年06月27日 21時44分26秒 | 漫画
本日のお買い物
・「ボクを包む月の光ーぼく地球 次世代編ー」1巻 日渡早紀
・「漢式青春ばくはつ劇場」2巻 美川べるの
・「泣き虫オーバースロー! ナイトトレーニング編」 お○振りアンオロジー

「ボクを包む月の光」は、買ったけど「…うーん…」な感じでした。ぼく地球完結から時間がたったせいなのか、なんか読んでてしっくりこなかった。読み手の私のせいかと思う。
どうでもいいけど、アクマくんシリーズが完結してないことも思い出してほしいなーと思いました。

「青春ばくはつ劇場」第13話の「自力でカップル増やして勝つより君らが作ったカップル片っ端からぶち壊していくほうがよっぽど楽だっつうことにねえ」(引用長えな)で、「リンダキューブアゲイン」のネクを思いだしたよ!(すごい余談だけどドラマ「ラブコンプレックス」で、唐沢の邪悪サンタ姿でもネクを思い出したことがあるよ!すごい自己満足な余談だね!)

コメント