「釣った魚に餌はやらない」散財日記

本、ゲーム、CD、DVD等の購入日記。雑食ですがBLと少女漫画が中心傾向。感想はネタバレまじりが多く、たまに長めです。

ルビー>ビーンズ?

2005年02月28日 22時22分38秒 | 
本日のお買い物
・WJ 13号
・ビーンズ文庫「彩雲国物語 漆黒の月の宴」 雪乃紗衣

札幌駅西口の書店にはビーンズ文庫の新刊が見あたりませんでした。
同日発売のはずのルビー文庫の新刊はあったのに!(今月は欲しいのなかったよ!)
「彩雲国物語」買いたかったのにーと不満タラタラ。
(おかげで札幌駅東口のJRタワー5Fの旭屋書店まで行きました。面倒くさかった)

ビーンズ文庫よりルビー文庫の方が人気なのでしょうか?
まぁ私も「彩雲国物語」以外はビーンズ文庫を買うことはありませんけど。

「彩雲国物語」は1巻発売時に何故か心ひかれて購入。
少女小説として面白いと思います。(十二国記は小説として面白いです)
文体や設定が漫画調なのが「少女小説として」と思わせるのではないかな?
(それが中高生とかのターゲット層が読みやすいってことになるのかな)
「ここまで盛り沢山にしなくても」と思いますが、勢いがあるというのでしょうか。
楽しみにしてるシリーズです。
ヘタレ好きとしては国王を応援(笑)がんばって秀麗を落とせ!!

WJは「やはり真中はクズだね!」と迷いなく思わせてくれますね。
「死ね!」と思うことにためらわずにすみます。(つかさちゃん…!)
先週の「いちご」は1週間遅れのバレンタインかと思うくらいに甘酸っぱかったけど、
今週の「いちご」は真夏のお風呂場かと思うくらいに湿度が高いですね。
東城の前にさつきでしたか。さつきも悪くないのにね…。
真中の天罰は「少しくらい」じゃないよ!!あームカつく。

今週の素敵おんなのこ:ビアンキ
今週の面白かった!漫画:アイシールド(「ONE PIECE」はせつない…!)
「ユート」も面白いなぁ。
「HUNTER×HUNTER」は「あ、トーン貼ってる」と思った自分にびっくり。
「テニス」は沖縄のくせに何故ゴーヤを…、と思った。



コメント

2冊目の「深海蒐集人」(プレゼント用?)

2005年02月28日 21時50分32秒 | 漫画
本日のお買い物
・「深海蒐集人」1巻 かまたきみこ(古本)

以前、「深海蒐集人」の2巻を書店で見かけ、
「あ、これ2巻が出たんだ~」と購入し、しばらくたってから読んだところ、
自分が買ってたのと同じコミックスでした…まったく同じだった…。

最初に買ったのも2巻だったことをその時初めて知りました。
道理でけっこう唐突に漫画が始まってると思ったよ!
(キャラクターや設定の説明があんまり詳しくないわけだ)
その後ネット書店で1巻を購入し、ほんとの第1話を読みました。
(やっぱり2巻の冒頭のお話より、少しずつ読者に情報をくれていたよ)

買ってしばらく(1週間くらい?)たってたので返本もできなかろうと諦め、
そのうち友人にあげようと2冊所持したままでした。
今回古本とはいえ1巻ゲットなので、やっとまとめてプレゼントできます。

救いなのは「深海蒐集人」が面白かったことでしょうか。
アレとかアレだったら、私のプライドにかけてプレゼントしませんよ。
趣味悪いと思われるのはあんまり嬉しくないよ!←そんな本を買ってんなよ
コメント

BOOKOFFで250円也。

2005年02月28日 21時48分45秒 | CD
本日のお買い物
・「Impression」 竹内まりや(中古)

「リクエスト」が欲しかったけど、「Impression」がありました。
歌詞カードちゃんと見ると、不倫か別れの曲ばかりです。
意外ではないかもしれないけど、あの透明感のある声で、とも思います。

とりあえず、日記に桃城武以外のCDが増えてよかったです。

コメント

BLにおける女の子

2005年02月25日 22時56分36秒 | 文庫(BL)
本日のお買い物
・キャラ文庫「解放の扉」 桜木知沙子

桜木知沙子さんの書き下ろし新刊です。
キャラ文庫は1冊書き下ろしか雑誌掲載+続編収録なのでいつもオトクな気持ちになります。
これから読むので楽しみv

キャラ文庫では桜木知沙子さんの女性キャラの出番がそんなに多くない気がする。
(思いがけずつまんないシャレになっている。やばい)
花丸の頃は結構出番多かったと思います。
桜木さんの女性キャラ好きv結構都合良いとこあるけど好きです。

BLに出てくる女性キャラの設定はほとんど「邪魔者」か「ホモ好き」じゃないかと思う。
名前もついてるし、容姿も描写されてるはずなのに
顔は「へのへのもへじ」、そして「攻を狙ってる」等の名札がついてる気がする。
そのせいで「この作家さん女の子書くの好きじゃないのかなぁ」と思う事があります。
でも桜木知沙子さんは女の子書くの好きそうに感じます。やっつけとは思いません。
だから多分、私は桜木さんの女性キャラが好きなんだろうと思います。

桜木知沙子さんの他に女の子書くの好きなんじゃないかなぁと思える作家さんは
(全くの私見ですが)月村奎さん、五百香ノエルさん、菅野彰さん、渡海奈穂さん。
特に月村さんの「そして恋がはじまる」は、
まなちゃん主人公の番外編が本気で読みたかったです。
「そして恋がはじまる」の文庫発売時、
昔の花丸だったら多分載ってたんじゃないかなー、と地団駄踏みました。
いえ、今でも読みたいです、諦めてませんよ!(笑)

コメント

荷割れだったのかしら

2005年02月25日 22時31分27秒 | 新書(BL)
本日のお買い物
・リンクスロマンス「蒼天の月」 可南さらさ
・リンクスロマンス「フィフス」 水壬楓子
・アルルノベルス「オアシスの檻」 池戸裕子

リンクスの新刊が出てたので買いました。
2/末っていつなのかしら…。
義月粧子さんの「加速する視線」も買おうかと思ってましたが、
荷割れだったのか売ってませんでした。翌日入荷なのかな?

しかし各社によって「ノベルズ」なのか「ノベルス」なのかマチマチ。
実際にはどっちが正解なのか。適当でOK?
コメント