「釣った魚に餌はやらない」散財日記

本、ゲーム、CD、DVD等の購入日記。雑食ですがBLと少女漫画が中心傾向。感想はネタバレまじりが多く、たまに長めです。

別マ2014年10月号購入その2(「君に届け」episode93最後までネタばれあり)

2014年09月14日 14時33分03秒 | 雑誌
昨日のお買い物
・別冊マーガレット '2014 10月号



君に届け。



爽子の部屋に場所を移し、
爽子から服を借りたらしいやのちんが、うつむき加減に口を開いた。

「…ケントに ひどいことした……」
「えっ 何…」

「……… 拒否した」
えっ 何を?」

答えないやのちん。
わかってないちづと爽子。

だが、そのうちに何のことか気づいたちづが、
あたふたしながら苦心して爽子に伝え、
ちづと爽子はあたふたあたふたw

     「そっ それは
      なんていうか やのちんが無理だったんならしょーがないんじゃ…

「ケントのこと 頭になかったの」

ちづも爽子も、言葉をとめてやのちんを注視した。

「東京の大学のことしか
 あたし───── …考えてなかったの」

「……………… 東京………!?」

「あやねちゃん 札幌の大学に推薦なんじゃ…」

「本当は ずっと
 ずっとそのことしか考えてない

 ちづも爽子も
 龍とか風早のこと考えてるじゃん

 あたしは 考えなかった

 ケントとどうなっちゃうのかなんて
 1度も」

言葉に詰まりながら、ちづが問う。

「い いちども?」
「うん」
「いや えーと…
 なんか わかんないけど ケントとやのちんのつきあい方ってのがあるんじゃないの?
 別にみんな同じってわけじゃ…

「…だって 考えられる?

 あたし 遠恋になっちゃうかもとか
 もしそうなったら別れちゃうんじゃないかってことすら
 考えてなかったんだよ」

やのちんは自分を恥じてるように、顔を紅潮させている。

「ケントと離れたくないって
 1度も思わなかったんだよ

 「無理だ」とか「落ちる」とか
 …「だから推薦にするんだ」って
 「ケントもいるんだし」くらいにしか…

 ケントに訊かれるまで気づかないくらい
 …自分のことしか 考えてなかったんだよ

 …だから
   「行かないで」って
     「オレを選んで」って言われた時─── ………

 ………身体が拒否した

 行為じゃないよ…
 あたし …ケントを拒否したの

 ケントの気持ちを 冗談にして
 …笑ってごまかそうとしたんだよ」

「……… なんでケントとつきあったの?」

「…………… 流されて
 …………ほだされた……………」

     『今までと  同じ』

「でも 今までとは違うよ
 ケントはいー奴だよ

 大事にしてくれたよ
 本気で接してくれたのに──
 …あたしが 本気じゃなかったから───」

     『なんで ちゃんと断らなかったんだろう
      だめだって思ったのに
      ケントは つきあっちゃだめだって───』

やのちんは両手で目元を覆った。

「いー奴なのに 傷つけた
 つきあわなかったら こんな目に遭わせなかったのに」

やのちんの顔を覗き込むように、ちづが言う。

…やのちん しっかりして!

 傷つけたとか 傷つけられたとか───
 ~~なんか気に入んないけど!

 あのさ ケントはやのちんとつきあって
 嬉しい事とかいっこもなかったわけ?
 ケントはつきあいたかったんでしょ!

 つきあわなかったら良かったっていうのは
 そっちの方がひどくない?

 …やのちんもだよ!
 ケントとつきあってなんもいー事なかったの?」

「あったよ!」
一瞬の迷いもなく、やのちんが答えた。

「…あったから…… ………

 あたしは ずるいから
 ひどいから」

うつむき、やのちんは言葉を継ぐ。

「いつも そうだよ

 ずるくて すぐ逃げて
 自分ばっかり傷つきたくなくて

 …すきですきでたまらないとか
 1日中 誰かの事を考えるなんて
 今まで…… したことない

 爽子とちづとは全然違う
 やさしくないの
 薄情なの
 ずるいの

 …ひどいの……

 …経験だけあったって 誰かをすきだとかわかんない……」

「そのままの あやねちゃんが好きだよ」


ケントはそう言ってくれた。
でも。

     『ケント

      あたしはそのままのあたしが嫌いなの
      大嫌いなの』

「………………」
うつむく爽子は、膝の上で拳を握りしめる。

「────────────」

唇を引き結んでたちづは、
視線も言葉もまっすぐにやのちんへ問いかけた。

「あたしたちのことは?
 すきじゃないの?」

呆けたように、やのちんが答える。

「……………………
 すきにきまってんじゃん……
 
 …あんたたちみたいの他に誰もいないよ!」

「じゃあ わかってんじゃん!
 すきとか わかってんじゃん!」


眉を釣り上げてるちづは、照れているのか頬が赤い。

「…恋愛じゃないじゃん……」

「恋愛じゃなくても!
 あたしは やのちんが大事だし大事にされてきたの!」


やのちんの頬も染まり、ちづは既に顔が全真っ赤w

     「そもそも やのちん
      そんなか弱いかよ かわい子ぶんなよ!
      あたしに腕ずもう挑んできたくせに!」

そして、爽子も───。

「…あやねちゃん………

 「爽子もみんなも」 「なにもちがわない」

 …あやねちゃんが…
 言ってくれたんだよ…………………

 私が……
 「友達になりたい」って言った時
 
 あやねちゃんは 自分のことより
 私が傷ついたんじゃないかって 思ってくれてたんだよ

 みんなと打ちとけたり
 風早くんとつきあえた時は

 「よかったね」って 笑って
 …笑って言ってくれたんだよ

 「友達できたでしょ?」って
 「できるんだよ」って……

 ひとのことなのに
 いっつも 自分のことみたいに
 悲しんでくれたり 喜んでくれたり

 して くれたんだよ
 あやねちゃんは……」

爽子の目に涙が浮かぶ。
やのちんは照れたように、
まぶしくて目をそらしたように視線を伏せる。

「私 いっぱいあやねちゃんにもらってる

 だめじゃない 絶対
 …薄情なんかじゃない…………

 ひどい人間だなんて
 …思わないで────………」

ちづが、今度は静かに口を開いた。

「……悪いと思ってんでしょ やのちん

 何を 悪いと思ってんの?
 本気じゃなくて ケントに悪いと思ってるんだったら───

 どんな形でも
 本気で接するしかないじゃん」

やのちんは涙を拭う。
そして思い出す、ピンに言われた言葉───。

…「後悔しろ」
「次に   生かせ」




つづく。



ケントとやのちんの激動の前回から、
次はどうなる!?と思ってましたが、こうなったようです。

ケントと直接対峙はしてませんが、
やのちんの中で一区切りできた模様。

やのちんはまちがえた、と悔いてましたが、
そう思えるのはケントがいい奴だったからだと思うんですよねー。
今までやのちんがつきあってきた奴って、
悩む時間すら無駄な連中だっただろうから。

なので、ケントのことを思って、
つき合うべきじゃなかった、と思ってしまったのは、
やのちんにとってもケントにとっても、
せつないけど、悪いことではないと思います。

マメで優しい彼氏のいた高校時代ですよ、
やのちんにとって、悪い思い出にしてほしくないわ~。


しかし正直、雨でずぶ濡れのやのちんの前に、
よりによってピンが登場した時は、小躍りしました…!
(だってね、私、ピン×やのちん派だからね!)

まあ、その後、ゴミ袋被せた時は、
ピン×やのちん派のときめき封じかと思いましたが。
(タオルでガシガシはちょっと萌えたw)

ただ、私がピン×やのちん派であることを差し引いても、
やのちんにとって、ピンは特別な位置にいそうですね。

『なんで 今 このタイミングで こいつなの』

ピンをただ騒がしい存在だと思ってるなら、そう思わない気がする。
例えばジョーなら、適当にやり過ごしてそう。
だけどピンだと、そうできないんじゃないだろうか。
なんだかんだ、ピンはやのちんの気持ちを揺らすよね(←気のせい?)

それと、気になったのが!

「…なんなんだよ おまえ こないだからよ───」

と、ピンが言った時。
ピンがやのちんの様子がおかしかったことに気づいてたことに、
やのちんが驚いてたように見えました。

まあ、気のせいかもしれませんが、
進路指導の時、かなりやのちんはピンのこと気にしてたよなー、と。
で、やのちんの様子スルーしてたピンが、実は気づいてたと。
私はやのちんに甘いので、ちょっとニヤつきました。(←オイ)

ピン×やのちん心を刺激された今月号でしたが、
冷静に考えると、まあ少なくとも当面、
確実にピンとやのちんに進展はないですよねー。
やのちんがケントと別れるにしても、教え子だし受験生だし。
まあ、ピン×やのちんに潤いをありがとう!な気持ちですwww


しかし、来月号、
再度ケントにほだされたやのちんが、
そのままおつきあい続行してたらどうしよう(笑)

ケントはいい奴なので、それも悪くないような気がします(笑)
そう、ケントの気力が尽きるまで持久戦ってことで!(←オイ)



↓は今までの「君に届け」雑誌感想(かなりネタバレまじり)になります。
・「君に届け」別マ感想ぜんぶ(別窓)

※今月号を含み、降順です
※私が読んだ時の感想なので、実情とは違うこと多々あります
※2012年8月号まではもうちょっとやる気がありました
※別マ購入は基本的に不定期です(ネタバレはもっと危ういです)
※最近、寄る年波には勝てないです



別冊 マーガレット 2014年 10月号 [雑誌]
クリエーター情報なし
集英社
『マンガ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 別マ2014年10月号購入その1... | トップ | 「君に届け」21巻購入(過去... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
怒涛の更新お疲れ様です。 (うはむ)
2014-09-15 22:06:52
本当にピンは良い(?)タイミングで矢野ちんと遭遇しますね。一体どういうつもりでピンと矢野ちんを描いているのか、椎名先生の真意が知りたいです(笑)

矢野ちんが思ってることケントに全部はなしたら、ケントは満足して変わらず矢野ちんと付き合っていくような気もしますが、矢野ちん的にはどうなんでしょう。
これからも矢野ちんはケントを恋愛感情で好きになることはなさそうですし、すっぱりわかれるんでしょうか。
ケントも矢野ちんが東京の大学行くならあきらめそう・・・

先月号のラスト、ケントは矢野ちんがOKならそのままやっちゃうつもりだったのか、ただの脅しなのか、気になるところです(笑)
いつまで (ぽん)
2014-09-18 18:57:48
君に届けは続くのかなぁって最近イラっとしちゃいます。その中で更新していただくのはイラッとしてた気持ちが和らぐので嬉しいです、感謝です(〃・д・) -д-))ペコリン
私は風爽とちづ龍が遠距離にならないかが一番気がかりです。遠距離はあまりうまくいきません。特に風爽はちょっと会えないだけでも苦しくなってますよね?
私の予想はおみくじの結果と風父の言葉から、龍に触発されてもう一度野球を枠(父や家族)から離れて自分の野球を大学で目指すようになるんじゃないかなぁ……と。それが札幌で2人は同棲か近くに住む(爽のおみくじは再出発)。ちづは専門なら龍と同じ大学の近くの専門学校を目指せば?やのちんは東京へ。それで高校生終了。そしてやのちんが地元に帰ってきたとこで結婚とかピン×やのちんが始まる、で終了でいいんじゃないか、というかそうしてこのダラダラから終わらせて欲しいですね( ̄▽ ̄;) アニメが一番『君に届け』だった……U+1F4A7 最近の感想&今後の希望付き予想でした(〃・д・) -д-))ペコリン
2度目のコメントです! (Unknown)
2014-09-18 22:51:18
やのピンきた!
ニヤニヤしますねもっともっと!U+2661
ほんとそのままお付き合いが続行してたらどうしようって私も思います。笑
ケントごめん。笑
どうしても私はあなたを好きになれないんです。いい奴なんだけど。笑
やのピン希望ですU+2661

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑誌」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事