「釣った魚に餌はやらない」散財日記

本、ゲーム、CD、DVD等の購入日記。雑食ですがBLと少女漫画が中心傾向。感想はネタバレまじりが多く、たまに長めです。

別冊少年チャンピオン2014年10月号購入(「弱虫ペダル SPARE BIKE」ネタバレあり)

2014年09月15日 11時59分08秒 | 雑誌
昨日のお買い物 
・別冊少年チャンピオン '2014 10月号



弱虫ペダル SPARE BIKE。



SPARE.13 東堂尽八2



中学時代の東堂が、
オンボロなママチャリ・"スーパー買い物号"で坂道を漕ぐ。
自転車屋の息子である友人・修作からの誘いは───。

「練習?」
「そう練習だよ 一度コースを」

「めんどくさいな」
「えー せっかく大会出るんだしさ」

「まだ出るとは言ってない
だが 練習の方はジュースとメロンパンで手を打とう」

「ハハ…! じゃあ朝6時にコンビニで」


朝もやの中、東堂は当時から音もなくペダルを踏んでいる。

「…… すごい」

修作は振り返り、感嘆の声を上げる。

「本当に音がしないね 尽八!!」

「ハッハッハ
 無論だよ!! こいつはオレに飼い慣らされている
 つきあいが長いのだ この"スーパー買い物号"とは!!」


     『すごいな… ここまで10km ボクについてきてる』

「整備した? ひょっとして」

「ハッハ 自慢できることじゃないが してないよ
 常に納屋にひっそりとたたずんでいるのがこいつだからな

 ためしに雑に回してみようか」

東堂は笑いながら無造作にペダルを踏んだ。
途端にギィコ ギィ ギィコの異音。

「にぎやかだろう?」
うわっ わかったわかったもういいよ

「ハッハ」と笑うと再びシャッと、
腰を上げたまま、音もなくペダルを回す。

     『また音がしなくなった すごい』

修作は内心賞賛しながらも『けど』と思う。
見えたのは【山の上まであと2km】の看板。

     『頂上まであと2km
      買ってもらったばかりのロードバイク───
      さすがにこれで負けるわけには いかない!!』

修作はニヤと、自信ありげに笑うと一気に加速した!
見る間に東堂と距離があく。

「!」と東堂は、最初『修作?』と思ったが、
すぐさま修作の意を汲み、『なるほど』とニヤリ微笑った。

東堂は腰を上げたまま、前へと身体を傾けさせる。

「のこり2kmの
 
勝負というわけか!! 修作!!」

東堂は「せいっ!!」と声を上げ、
スピードを上げども、やはり自転車の音を立てぬまま!
修作との距離がつまりだす!

「来た!! のってきた!」
「逃がさんぞ 修作!!」

修作も東堂の追いつきに気づく!
そして───。

「ダンシングで全力走行しても音がしない!!」

そんな時でさえ、東堂のペダリングが静かなことにも。

かつて東堂と交わした会話。

「オレの運動神経がなぜいいかだって?

生まれつきだ──といいたいところだが 小学校の時のサッカーか…
基本は親によくつれてかれた 山登りだろうな

体力もだが あれも要領なんだ

体の軸の部分をなるべく揺らさないように歩く
前に倒れる力を利用する

その方が楽だし 効率がいい
ロスが少ないんだよ」


その時の言葉のまま、東堂は修作のすぐ後ろまで追いついた!
オンボロのママチャリvs新品のロードバイクなのに!

「意外に速い!!」

修作の顔に焦りが見え出す。
バッと後ろの東堂を振り返る。

     『ママチャリを左右に振っても
      体の軸がほとんどブレてない
      それもロスが少ないってヤツか!!』

「とらえたぞ 修作!!」

     『尽八!!』

東堂はすでにぴったり後ろ!

「けど ロードバイクに乗って
 自転車屋の息子が 負けるわけにはいかないよ!

 
頂上見えた!」

その時、東堂は───。

「前髪が ジャマだ!!」

笑いながら、自分の前髪を払った。

     『変速しないのは 尽八のママチャリへのハンデ!!
      ギアは固定だ!』

修作はギアを変えない!

「だけど獲る!!」
          「おおお!」
「頂上ォォ!!」

その瞬間、東堂が修作を抜き去った!



ハァ     ハァ   ハァ   ハァ     ハァ       ハァ

自転車を投げ出し、修作と東堂は、
芝生の上で大の字になって息を入らしている。

修作は地団駄踏んで、悔しがる。

「ちくしょォォーーーっ
 何かズルいぞ おまえズルい!!

 ちくしょ~~
 ギア固定してたとはいえ
 ママチャリに ママチャリに負けた~~~!
 くやしい~~~~~~~!!」

そのうち、修作は頭を抱えて転がりだした。

「あ~~~ ちくしょォ
 あーーーちくしょォ~~~
 女子にモテるヤツに負けた~~!」

だが、涙目の修作は東堂が静かなことに気づく。

「なんだよ尽八 勝ち誇れよ!
 言い訳しないよ オレは!
 "ハハ オレの勝ちだ───"とかすずしい顔で言えよーー!!」

だが東堂は「………………」と静かにうつむくだけだった。

「なに落ちこんでんだよ
 気つかってるのか」

「いや………」
「ちがうのか~!」

「オレにとって自転車はどうでもいいものだった
 オシャレの方が大切だった
 セットした前髪がくずれるのが嫌でヘルメットをかぶらなかった

 なのに────
 修作 おまえを追ううちに

 きもちよくなって 夢中になって
 最後の局面で オレは」

「前髪が ジャマだ!」


「自分で驚いて… 落ちこんでんだ……」

東堂は自分の前髪を摘み、見上げた。

「こいつをジャマだって… 言っちまった」

修作は目を見開き、嬉しげに言った。

「レース… 出ようぜ!!」



つづく。



なるほど。
今回は、東堂・ヘアバンドの秘密の巻!だったのかな。
たしかにあれなら前髪ジャマにならないもんねー。

でもさぁ…そんなに東堂の髪型、オシャレだったのかしら…。
そりゃ、荒北のリーゼントよりはいいかと思いますが。
…ハッ! 私、中学生男子の尊厳を残ったかしら!?

ところで今月号で注目なのは、
先月号の弱虫ペダル SPARE BIKEが再録されたことでしょうね~。
よっぽど、売り切れてて買えなかったって悲鳴が多かったんでしょう。

ただ、私の場合、
先月号の東堂表紙やステッカーに重きをおいてないので、
「なんだ、今月号買うだけでよかった」って気もします(笑)
でも、買えなかった人にとっては朗報だし、ありがたい話ですよねv

そういえば今月号、北海道は連休挟んでの発売なので、
てっきり今日入荷かと思ってたら、昨日買えたのでびっくり。
まあ、ブログ書いたのは今日ですが(笑)



今までの「弱虫ペダル SPARE BIKE」本誌ネタバレ感想はこちらです。

※別窓のつもりです
※今号を含み、降順で表示されます
※私が読んだ時の感想なので、実際の内容と異なってるかもしれません
※荒北編ネタバレはDVD買ってないのでありません



ものすごく余談。

「尽八」と、東堂の名前が1回で変換できないので、
いつも「尽くす」と1回変換してから書き直してるのですが、
「東堂…尽くす…そうかぁ?」な気持ちになります。

この気持ち、あの時に似ている。
テニスの王子様のキャラ・不二周助の名前を説明した時。

「不二の名前"しゅうすけ"は"周りを助ける"って書くんだよ」
そう言いながら、「周りを…助ける…」と思った、あの時に…。



別冊 少年チャンピオン 2014年 10月号 [雑誌]
クリエーター情報なし
秋田書店




そういえば、「弱虫ペダル」の本誌ネタバレどころか、
最近はコミックス購入もブログに書いていないのでした…。
「弱虫ペダル」36巻↓は10/8発売らしいです。

弱虫ペダル(36) (少年チャンピオン・コミックス)
クリエーター情報なし
秋田書店
『マンガ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「君に届け」22巻購入(わり... | トップ | 「ちはやふる」23巻購入(今... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑誌」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事