気まぐれ春夏秋冬・・・その2

デジカメ片手に足の向くまま、気の向くまま、風をたよりに、旬を探して。。。

カルガモ親子 ・・・ 旧猪名川河口で (7/8~9)

2018年07月09日 17時38分26秒 | カルガモ



濁流が治まった河口で幼鳥が一羽休んでいました。


もちろん親鳥が側にいて『さぁ、行くよ!』


『離れずについてくる付いて来るんだよ』『は~い』














あっちへこっちへと幼鳥は一生懸命に付いて行きます。
以上は7月8日撮影









きょうは、仲間といっしょに神崎川を上流へ。
以上は7月9日撮影


コメント

カルガモ親子 ・・・ 6月21日 なにわ自転車道で

2018年06月21日 21時30分03秒 | カルガモ

きょうの夕暮れ  六甲連山に沈む夕日とそびえる鉄塔


梅雨の晴れ間  大空のキャンパス











一年前のブログの記事案内がgooより届くたびに
気にかかってました。
『今年は見れないのかなぁ。。。』と。

きょうは晴れ傾向なんで退勤ジョグを。
来月に大阪城で開催される
七夕駅伝に出走することもあって
『少しは走っておこう!』と思って。

最初にカルガモ親子を見つけた時には
後に何羽かが続いて現れるだろうと
待ち構えたのですが、一羽だけでした。
コメント

カルガモ親子 ・・・ 5月20日 芦屋浜で

2018年05月21日 22時27分50秒 | カルガモ






























『そろそろ帰ろ!』と潮風大橋を渡ってキャナルパーク沿いの波打ち際を歩いていると、
前方から何かがこちらへ向かって来ているのが判りました。
『なんや、カルガモかぁ。。。』とはじめは思ってスルーする気でした。

だんだんと間隔が縮んでよく見ると、親鳥の後ろに巣立ちした雛8羽が
ピタッとくっついて泳いでいます。
大慌てで直していたカメラを取り出して、何枚か撮れたのですが、
近過ぎて何度もフレームアウト。
移動スピードの速いこと。。。
雛たちは遅れないようにと懸命に付いて行きました。

それにしても、何でこんな所へ出て来たのかなと心配になりました。
マリンスポーツが盛んで、モーターバイクが頻繁に往来し、
水上スキーを牽引するモーターボートが通過するたびに、
大きな波も起こります。
カラスも多く、広々としていて目に付きやすいのに。。。

何処からやって来て、何処へ行くつもりなんですかね?
芦屋川辺りから来て宮川を上るのでしょうか。
岸にあがり、道路を横切って、近くの公園へ行くには
かなりのリスクがあると思うのですが。。。


コメント

カルガモ親子 ・・・ 豊中名神で(8/16)

2017年08月27日 00時03分05秒 | カルガモ






































昨日の朝、『さぁ、出かけよう!』と思ったら、雨音がザァーザァー。
仕方なく二度寝をしました。
うつらうつらして起きたら止んでいましたが。。。
何処かへ行く気が無くなってしまいました。

MTBのダイヤル式ワイヤー錠の番号を忘れてしまっていて長らく乗っていません。
これまで何度か心当たりの番号で試みては『ああ、ダメか。。。』の連続でして
きょうは、『鉄鋸で切ってでも乗れるようにしよう』と準備をしていたら
○○○○と数字が浮かんで、いままで試したことのない数字でした。
切る前にその数字を合わせてみたら
何と、すんなりとワイヤー錠が開いたのです。
ラッキーでした。
切羽詰まった脳が刺激を受けて片隅にあった記憶を呼び起こしてくれたのでしょうか。。。?

きょうも在庫の画像です。
整理をしていて『これはアップしてなかった』と、こちらも思い出しました。
カワセミはと探していた水路のカルガモ親子です。
幼鳥がパタパタと可愛い仕草を見せてくれました。





コメント

旧猪名川のカルガモ親子

2017年06月30日 01時38分01秒 | カルガモ

25日にやっと出会いました。
幼鳥が六羽です。







これらの3枚は26日の再会時です。




















28日には廃船の上でまったりとしていた後、一羽の幼鳥が泳ぎだすと
それにつられるように全員が川へ入りました。
親鳥は、それを見届けてから最後に泳ぎ出しました。


コメント