堂蓮記<北海道富良野成田山布部不動堂>

毎月の『御心言』と不定期の『祈願講釈』と徒然なるままの箴言・戯言・読書感想等・北の大地の坊主富良野生活記。

〈混合化・土着化する【宗教・信仰・祈りの文化】〉より……宜しければ、御覧下さいませ……。

2018-08-08 17:38:25 | 日記
@soulflowerunion
「凍結保存」された中世の信仰――かくれキリシタンの島を歩く
https://news.yahoo.co.jp/feature/1036



↓自然信仰祖先崇拝・多神教・一神教・共産主義・スピリチュアル系・自己啓発系・環境保護・動物愛護・菜食主義・其の他と、凡ゆる宗教信仰思想哲学主義運動は、混合化・土着化・世俗化したり、時には合理化・原理主義化・カルト化したりもする。


↓本州和人では、自然信仰・祖先崇敬の上に土着な信仰・祈りの文化が創られ育まれ大和朝廷神道が創られ育まれ、中国系大乗仏教を導入し大和朝廷仏教化し、混合化の中で修験道・陰陽道が創られ育まれ、更に土着化・独自な信仰・祈りの文化が創られ育まれ、欧州キリスト教が布教されても日本キリスト教化し弾圧の中で土着な信仰・祈りの文化と混合化・土着化したキリスト教と成った事が判る。


北海道の道央と周辺部は、本州の頃の信仰・祈りの文化が、近代化西洋化先進国化世俗化に因り薄く浅く為り、形骸化・無菌化空白化空洞化した事が判る。

本州だと、都会都心部・マンション・団地街・宅地造成新興住宅街が、北海道の道央と周辺部に近く、地域や家族一族の先祖代々の【宗教・信仰・祈りの文化】が、道央と周辺部の様に浅く薄く為る。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 〈夏季大祭の御知らせ〉より…... | トップ | 〈夏季大祭の御知らせ〉より…... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事