爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

19-06-13 川見・稗貫川

2019年06月13日 | ヤマメ釣り

  

農業用水需要期の北東北河川、まとまった雨のない中で次第に痩せ細り貧相な流れになっております。
稗貫川とてその例に漏れず、僅かな深みを求めて群れる放流アユがあちこちに見られます。
亀ケ森エリアに入ったのは盛産稚アユ、成長もあまり思わしくなさそうで平均12~13センチ。

13:00、高瀨橋カミ、オラはヤマメ釣りの支度。
流れを漕いでみると足元の底石にはアユのハミ跡、中には1センチ幅程度のものも見られます。
流れの中がアユの成長に伴い縄張り争いが激化すると、同じポイントでのヤマメ釣りはできなくなります。
果たして今日のこの晴天の下で背っ張りの良型はアタってくれるのでしょうか。
数の少なくなったクロカワムシをようやく20匹ほど捕ってザラ瀬の中をトレース。
頻繁に反応してくるのは10センチ前後の小マメ。
時に16~18センチも出ますが、前回のような7寸超の気配はありませぬ。
実釣2時間、流れの一等地はまだヤマメの勢力が強そう。
最後に流し毛鉤も振ってみましたが、やはり小マメばかり。
これが今季最後になるヤマメ釣り、全てをリリースして竿仕舞いといたしました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 19-06-12 アッツザクラ | トップ | 19-06-14 アユ日和 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヤマメ釣り」カテゴリの最新記事