爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

19-06-01 アマナ

2019年06月01日 | 山野草

本日を以て関東以南の殆どのアユ河川が解禁となりました。
那珂川youtubeのライブ画像を暫く食い入るように見つめましたが、増水後の垢飛びなのでしょうか、ついぞ獲り込む瞬間を見ることは出来ませなんだ。
しかも昼過ぎになると釣り人も疎らになってしまいましたが・・・。
北東北アユ師はこの後、最も辛い1ヶ月を過ごさなければなりません。
少し風はありますがいい天気、こんな日に何もしないなんてもったいない訳で・・・。
早く流れに浸かり長竿を構えたいものです。

花の終わったアマドコロの葉陰にアマナが咲いています。
これは一般的なアマナでしょうかそれともヒロハアマナなのでしょうか。
葉は細いのですが白い筋が入っているので・・・。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 19-05-31 シロバナシャクナゲ | トップ | 19-06-02 シラン »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sweet_fish_middle60)
2019-06-01 23:44:48
枯れ葉釣法大賛同します。1945年生まれ、鮎釣り歴40年越え。
一昨年からタイツも止め、山釣り用のゲートルを速乾性ズボンに着用、炭酸ガスで膨らむ川釣り用救命具、トレッキング用の杖を河原用に加工し、竿を持つ時は杖は紐で腰に結んである。救命具は救命ベストとくらべ各段に軽いので軽快です。基本はくるぶし程度まで水に浸かる。まあ、まだ諦めがつかず、タイツを履いてやる場所もありますが、杖と救命具は効果抜群ですね。またおじゃまします!
枯葉釣法 (管理人)
2019-06-02 15:44:43
コメントありがとうございます。
憧れの地岐阜にお住いのご様子、いっぱしのアユ師としましては羨ましい限りです。
こちらは解禁まで1ヶ月弱、まだ天然遡上の様子が気になって仕方がない時期なのであります。
今年の北東北は何やら渇水が予想されておりますようで、あまりオトリを動かさずに攻めるオモリ使いの技にも挑戦してみたいと思ってます。
南の川に比べますと、こちらは水温が低いものですから、通年ドライタイツで通しています。
Unknown (middle60)
2019-06-03 11:15:30
コメント読んでいただきありがとうございます。有名な長良川河口堰で、サツキマスの遡上も減。徳山ダムも村ごと移住し、その水利用も進まず。魚への影響は甚大です。長良川支流の根尾川が我が家から10分。毎日行けますが、まったく釣れなくなりました。まさしく、人がいない川で枯れ葉釣方全開の近年です。
竿の重さが280gのアバンサー。ご推薦のD、S社を考慮中。変えたらつれるかね?と細君。値もはるし悩みます。

コメントを投稿

山野草」カテゴリの最新記事