爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

14-02-26(水) 雪融け

2014年02月26日 | ウダウダ日記


                         ユキノシタ(天然エノキダケ)

家の周りの雪融けが進み、あちこちから春の息吹が感じられる。
踏み固め積み上げた雪の滑り台は、ザクザクに緩みもうじき融けて消えてしまうだろう。
土の匂いが鼻をくすぐる花壇、先日数個しかなかったチューリップの芽が列を作って立ち並んでいる。
まだ陽射しが届き切らない裏庭は固い氷に閉ざされたままだが、朽ちたムクゲの切り株にユキノシタ(天然エノキダケ)が発生していた。
この冬各地を襲い甚大な被害をもたらした大雪ではあったが
、幸いにも当地は平年を下回る積雪量。
玄関先の本格的な雪掻きは僅かに2回で済んでいる。
いつもなら洗濯板状の圧雪凍結となる表の道は既に乾燥して、車が通過するたびに埃が舞い上がる。
暫くセーター1枚で外に出ていたが、厳しい寒さに馴染んだ身体には、+8℃が実に温かく感じた。
このままサクラ咲く春の訪れとなって欲しいものであるが・・・。

コメント   この記事についてブログを書く
« 14-02-25(火) 岩洞湖・9 | トップ | 14-02-27(木) 解禁間近 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウダウダ日記」カテゴリの最新記事