爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

24-06-05 栗の花

2024年06月05日 | 季節の花

二十四節気芒種、裏の3坪菜園はキュウリ、ナス、ピーマン、トマトがしっかり根付いたようだ。
過日菜園外周に蒔いた枝豆も発芽してきてだいぶ賑やかになってきた。
今日は気温はやっと平年並みに復帰したが、風が少々強くヤマメ日和とはならなかった。
爺様は仕方なしに今日も土弄り。

米代水系阿仁川遡上中のアユ、第一関門たる本城堰堤に到達したと言う。
1週間後には第二関門たる根小屋に達し、いよいよ最終段階の堰堤越えが始まる。
遡上量は未だ推測の域を出ないが、ここ数年では良い方だと見ている。
裏の緑地のヤマグリの花が満開になっている。
花穂が老成して地面に落ち独特の香りを放つ頃、阿仁川若アユの縄張り主張が始まる。

コメント    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 24-06-04 巣立ち間近 | トップ | 24-06-06 ユキノシタ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

季節の花」カテゴリの最新記事