爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

19-08-15 なんとなく

2019年08月15日 | ウダウダ日記

奥羽の山塊には雲が巻きつき霧雨がフロントガラスを濡らす峠道。
県境のトンネルを抜けると隣県は快晴、この時期にはよく体験する現象です。

何となくやってきてしまった桧木内川であります。
シーズン中は釣り道具を積み込んだままですから、オトリさえ買えばアユ釣りは出来ます。
Fオトリ店前にクルマを停めて目の前のチャラ瀬に降りてみます。
キラリキラリと野アユは見えています。
浅場を漕いでみると逃げ惑うヤツも結構おりますが、どうやら群れで行動しております。
ロッドを伸ばしてみますと、吹き上げの風が恐ろしいほど強いことに気づきます、
11:00から3時間の勝負ですが、ロッドが煽られて思うようなコントロールができませぬ。
開始から1時間経ってやっとアタリを貰うも水中バレ。
その後、強風のなかでのキャッチミスもあって、1時間半釣果なしです。
このエリア全域がチャラ瀬ですが、オラ得意の立て竿泳がせパターンが展開できませぬ。
風が強いせいもあって、10~20センチの水深でベタ竿泳がせと言う面白くもない釣りに終始。
結局タイムリミットの14時までに16~17センチを6尾と極めて低調。
すっかり自信を失ってしまった今日の桧木内川でありました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 19-08-14 台風接近 | トップ | 19-08-16 台風最接近 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウダウダ日記」カテゴリの最新記事