爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

19-05-11 ハスカップ

2019年05月11日 | 山野草

秋に着ける黒紫色の果実は、ブルーベリーよりもアントシアニンを多く含むと言われております。
当地域では高山に自生、北海道ではジャムなど加工用として栽培されているとか。
昨秋、疲れ目に良いと言うその実を噛んでみましたが、酸味が強くてとても生食には向かないようです。

今日も暖かい一日。
室内に取り込んでおいた鉢物を全て戸外に出しました。
紫外線の極めて強いこの時期、いきなり直射日光を当てぬように配慮しつつ・・・。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 19-05-10 シロバナタンポポ | トップ | 19-05-12 雪形 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (papa)
2019-05-12 07:47:23
おはようございます。&、ご無沙汰をば。
ハスカップ、うちのお袋は梅干のように塩漬けで食べてたと言ってました。(勿論野生種)
以前Z氏が感動してた「よいとまけ」は、そのジャムを挟んだロールケーキ。
ハスカップ (管理人)
2019-05-12 16:25:02
どもども。
いい季節になりましたね!
ロールケーキの件、納得です。

日本海側河川、今のところ良い情報ばかりですが、こればっかりは蓋を開けてみないと・・・。
あと1ヶ月したら、北東北河川出来るだけ回ってみます。

コメントを投稿

山野草」カテゴリの最新記事