爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

稗貫川・1

2014年05月20日 | ヤマメ釣り

強風に悩まされ続けている昨今、今日の稗貫川10:00の大沢橋は珍しく穏やか。
既に稚アユが放流されたらしく、橋直下のよどみに傷ついた数匹が沈んでいる。
放流アユ保護のためと言うことらしいが、この川はあと2週間もすると川止めが実施される。
しかし今時稚アユを捕獲する者など居る訳でもなし、むしろ魚食鳥類の被害から守るために釣り人を積極的に川に入れるべきであろう。

さてこの時期は8~9寸クラスの良型ヤマメが期待できる稗貫川。
先ずはこの時期の特効エサであるクロカワムシだが、前回の小本川に続いてまたしても全く捕ることができない。
エサ釣りには絶好の日和なのだが、止むを得ず今日もまた毛ばり竿を振ることになった。

以下(ヤマメ釣行記)へ掲載の予定


コメント   この記事についてブログを書く
« HDD逝く | トップ | いい雨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヤマメ釣り」カテゴリの最新記事