爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

08-07-24(木) それでもアユ釣り

2008年07月24日 | アユ釣り

寝入り端の大地震、前回よりもはるかに激しい揺れ。
周期が短いから振動と言うべきか・・・、とにかくオラが初めて経験する地球の怒りだった。
寝ぼけマナコのオラは、成す術もなく今回もまたひたすらテレビを支えただけの体たらくであった。
女房の実家はさらに震源地に近く、震度6の揺れにも拘らず人的にも物的にも被害はなかった。
しかし沿岸住民たちは漆黒の闇の中で、今度こそやってくるかと津波の恐怖に怯えたと言う。
夜が明けると、次第に各地の状況が明らかになってきた。
震源が深かったことが幸いして、大きな被害は出なかった様子にオラは安堵した。



こんな日に・・・と言う女房の制止を振り切って、多少の後ろめたさは感じながらも、当初から予定していた気仙川行きを敢行した。
息苦しいほどの霧に煙る川面、薄濁りの川の中には沢山のサカナが見えるにも拘らず、殆どは巻きアユ状態で追いアユのいない不思議な一日であった。



 

コメント   この記事についてブログを書く
« 08-07-23(水) 不快指数 | トップ | 08-07-25(金) ホントの梅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アユ釣り」カテゴリの最新記事