爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

20-10-23 二十四節気霜降

2020年10月23日 | ウダウダ日記

二十四節気霜降は雨になりました。
自然界より一足早く落葉の始まった庭先、足元には濡れ落ち葉の堆積。
折からの冷たい雨にうたれて妖しく光っております。
頭上に繁茂する蔓性果樹の葉が落ちますと、表の通りがだいぶ透けて見えるようになります。
このお天気の中の我が庭先は、さながら晩秋を思わせる光景です。

カキがだいぶ色付いてまいりまして、あと1週間もすると収穫可能になります。
今年は殆ど摘果をしなかったために、過密状態に実り粒は細かいものが多いようです。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20-10-22 イタドリ虫 | トップ | 20-10-24 山は雪 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ウダウダ日記」カテゴリの最新記事