爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

14-02-16(日) 早春

2014年02月16日 | ウダウダ日記


一晩中吹き荒れ、家の節々をきしませていた暴風雪は峠を越して昼前には青空も覗いた。
低気圧は沿岸部に大量の雪をもたらしたが、内陸部の我が家周辺ではほんの数センチに留まった。
その雪も気温の緩みで融け出し、黒く地面の露出する割合が一気に増えた。
ここに来て早くも花芽が動き出したか、庭の木瓜が蕾を膨らませたような気がする。
あちこちで何となく早春の光景を見せているEHATOVの郷。
だが北国の季節はこのまま春に移行するはずもなく、何れまた真冬の寒さが戻ってくる。
渓流解禁まであと2週間となったが、水が温みヤマメに活性が生まれるのは、まだ1ヵ月半も先のことである。

コメント   この記事についてブログを書く
« 14-02-15(土) 時間制限 | トップ | 14-02-17(月) 湿り雪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウダウダ日記」カテゴリの最新記事