爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

15-02-22 北帰行間近

2015年02月22日 | ウダウダ日記



子供たちのためにと造った雪山が融けて、その下からフクジュソウが芽吹いた。
何日か暖かい日が続くと、たちまち花を着けることだろう。
庭先の根雪の部分はもうほんの少しだけとなった。
黒い地面が現れると、そこにはいろいろな植物の芽生えがあった。
今年の春はやっぱり早い。
空を見上げれば間近に迫った北帰行への慣らし運転か、ハクチョウをはじめとする渡り鳥の飛翔が多く見られるようになった今日この頃である。

コメント   この記事についてブログを書く
« 15-02-21 岩洞湖・8 | トップ | 15-02-23 芽吹き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウダウダ日記」カテゴリの最新記事