爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

19-03-11 春の嵐

2019年03月11日 | ウダウダ日記

震災8年目の本日、天候悪化の兆しにより津波被災地への慰問を日延べしたオラであります。
重々する雨雲、間断なく降る雨、今夜にかけて大荒れも予想されています。
災害復興道路が次々に開通して、内陸からのアクセスがだいぶ容易になった沿岸地域です。
復旧が進んでいるかに見える被災地、しかし住民の心の平穏を取り戻すまでには至っておりませぬ。
かつて親しかった親類縁者との交流も、津波被災後は何処かギクシャクしたものに変わってしまいました。
内陸部で暮らす沿岸出身者のオラにとって、何処か遠慮がちな付き合いには大変辛いものがありますよ。
心の復旧までにはまだまだ時間が必要な北三陸寒村の現状であります。

本格的な雨降りは秋以来、渇水気味だった沿岸河川にはいい潤いになりそうです。
沿岸地域には殆ど積雪はなく、大きな増水になることはなさそうですが、川が落ち着いたころを見計らって出かけてみたいと思っております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 19-03-10 黄砂? | トップ | 19-03-12 クリンソウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウダウダ日記」カテゴリの最新記事