爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

19-12-07 シコウラン(紫香蘭)

2019年12月07日 | 季節の花

二十四節気大雪、室内に取り込んでおいたシコウランが咲き始めました。
もうじき部屋の中に微かな香りを漂わせることでしょう。
冬の間は窓越しの陽光を与えるべく、各種の植物たちを棚に並べております。
外の景観を妨げる沢山の鉢植えの隙間からは、今日はチョコケーキに篩った粉砂糖のごとき新雪と、寒風に舞い飛ぶ小雪を見ることができます。

昼夜比が最低となる「冬至」を前にして、日没時刻は既に底を打っております。
この後、年明けの「小寒」までは夜明け時刻が伸びて行きますが、それが過ぎると地学的全ての事象は夏へ向かってどんどん加速して行きます。
厳寒と言える期間は「小寒」から「立春」までのやや1ヶ月。
と考えると寒さを我慢するのはそんなに長いことではないのです。
炎天下に野アユを追う季節はもうすぐやってくるのです・・・って、そんな訳ないか。

コメント   この記事についてブログを書く
« 19-12-06 雪道 | トップ | 19-12-08 買い出し »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

季節の花」カテゴリの最新記事