爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

20-10-22 イタドリ虫

2020年10月22日 | ウダウダ日記

1週間前からの予報が的中して天候は下り坂。
昼前には薄日が零れる場面もありましたが、午後には厚い雨雲が垂れ込めます。
怪しげな風も吹き出しまして、今夜は間違いなく雨になりそうです。
雨になる前にいつもの散歩です。
水路脇に生えているイタドリがいい塩梅に枯れあがっております。
メイガの幼虫がイタドリの茎の中で越冬するのですが、これがまた春の渓流釣りでは好餌なんです。
狙い違わずその1ヶ所で100匹ほどを採捕。
釣具店で買いますと30匹で600円ほどもしますから・・・。
持ち帰って適当に切断した段ボールの穴の中で冬越しをさせることにします。
これで来春初期のヒカリ釣り用のエサは確保、冷たい流れの中で川虫捕りをしなくて済みそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加