爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

19-08-18 桧木内川

2019年08月18日 | アユ釣り

台風通過後の桧木内川、水位はいつも見慣れているよりはまだ20センチほど高いようです。
しかし角館街裏の両岸に桜並木を配したエリアは、もともと広く浅いものですから、もう川切りは自在にできるまでに回復しております。
水も澄み垢もさほど飛んでいるようには見えないのですが、アユの気配が希薄に感じます。
07:00そんな中でのJ屋大会スタート。
あまり遠くまで歩くことのできないオラですから、この日も本部前に・・・。
周囲がなかなか竿が立たない中、開始30分で2尾獲りまして今日はイケるかなと欲が出てきます。
が、そこからアタリらしきものはパッタリ途絶えましてオラは情けなくもそのまま、終了1時間を残してギブアップ宣言。
トップはコミ15で、13、11と続きますが、「ボ」も続出のなかなか手強い桧木内川でありました。

このエリア、川が動き群れアユが落ち着いた訳ではなさそうです。
本日現在は明らかに魚影は希薄になっております。
本来なら釣り適期がまだ1ヶ月以上も残る桧木内川ですから、今後の巻き返しを期待して止まないオラなのでありました。

コメント