爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

19-08-12 嵐の前か

2019年08月12日 | 季節の花

山には低い雨雲が巻き付いて、時折思い出したように霧雨が降ってきます。
このところ凌ぎ易い夜が続いていますが、台風接近が影響しているのでしょうか。
ひんやりした風が街路樹の葉を揺らして通り過ぎます。
それでも高枝切ばさみで蔓性植物の徒長枝を落とすオラは、背中にしっかり汗をかきます。

連休の川は何処も釣り人がいっぱい。
だからと言って喧騒の川では、決してアユが釣り切られる訳ではありませぬ。
この戦々恐々の中で釣られるのはごく僅か、多くは逃げ惑いながらも逞しく生き残っております。
オラの釣行が週末明けに多いのは、それを信じて疑わないからなのです。

コメント