爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

19-06-19 孵ったのか?

2019年06月19日 | ウダウダ日記



ここ2,3日、ヤマガラが盛んに餌を運び込んでいます。
鳴き声は聞こえてはいませんが、どうやら雛が孵ったのかもしれません。
シジウカラやスズメはここから何度も巣立っていますが、ヤマガラの営巣は初めてのこと。
はたして雛は何羽居るのでしょうか、楽しみではあります。
しかし野鳥たちの巣立ちの日は突然やってきます。
親鳥が持ち込む餌を賑やかにねだっていた雛たちですが、飛翔訓練もなしにある朝一気に飛び立ちます。
営巣の手伝いができた満足感の一方で、挨拶なしに巣立ってゆく彼らの逞しさを知らされるのです。

コメント