爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

16-03-11 あれから5年

2016年03月11日 | ウダウダ日記

あの日は小雪の舞う寒い日だった。
地震と同時に発生した大規模停電は3日間続いた。
暖房のない部屋で重ね着で耐えていたオラ。
とうとう10数年ぶりの風邪を惹いてしまったのだった。
あれから5年、風邪は未だ惹かず。

今日は何処の局も報道番組は震災特集。
県北沿岸寒村の親戚、知人、大槌在住の同級生一家も津波の犠牲になった。
何度も繰り返し放送される悲惨な光景に、思わず目をそむけてしまう我が家。
5年の月日が経過しても、以前と同じ日常を取り戻すことができないでいる実家。
春彼岸の墓参りが近づくも、実家に顔を出すことに気が重いオラである。
他愛もない会話の中で、心の底から笑える日が早くやってきて欲しいと願わずにはおられない。

コメント