爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

15-06-15 今年のアユは?

2015年06月15日 | ウダウダ日記



すっきりと目覚めると早朝の大崎平野に立ち込める靄。
靄を透かした薄オレンジ色の日輪は既に高い位置。
こんな朝はやがてギラギラと陽光が射し暑い一日になる。
朝飯までご馳走になってしまったオラは、復興の槌音響く沿岸被災地を通り陸前高田経由にて帰宅することに。

12:00期待の気仙川、いつもの観察スポットを下流部から順序に覗きながら移動。
何処を覗いても魚影はあって、オラの見立てとしては場所ムラはあるものの今季は概ね良好かと思われる。
しかし大事なのは解禁まで残り2週間の天候である。
長雨、日照不足、ヤマセ・・・、このところの異常気象が心配で心配で・・・。
何しろ釣行前日の雨による低水温で、下見した素晴らしい魚影が一夜にして消え去ったと言う出来事は、我が釣歴の中で何度か経験している訳で・・・。

解禁前情報

コメント

15-06-14 四十九日

2015年06月15日 | ウダウダ日記



東北道には乗らず、アユ河川を覗きながらのんびり宮城に向かう。
日曜日だけに通勤通学ラッシュに巻き込まれることもなく、およそ3時間で目的地。
午前中に叔母の四十九日法要と納骨を済ませて、その後は忌み明けの食事会。
久々に会う従妹たちとの会話も弾み、いつしかアルコール量が増えて、不覚にも帰る予定の刻限になっても運転は無理となってしまった。
厚かましくも一夜の宿を提供して戴いたオラは、日付が変わるまで破れかぶれの焼き肉パーティに突入。
すっかりいい気持になったオラは、風呂にも入らず布団に潜り込むなり秒殺で意識が遠のいた。

コメント