爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

14-02-12(水) 凶作?

2014年02月12日 | ウダウダ日記


オラが岩洞湖で苦悶していた丁度その頃、隣町の某集落では恒例のタロシ滝の神事があった。
今年は寒のさ中にあるまじき雨に遭い氷柱(タロシ)は崩れ測定不能、ご託宣は「凶作」となったらしい。
しかし近年に於ける農業技術の進歩で、暖冬冷夏など異常気象への対策は万全、「豊作」は期待できると付け加えられたと言う。
さて憂慮されるのは、これまでこの神事とほぼ同期して好不調を繰り返してきたアユのこと。
近年益々酷くなる一方の天然遡上不振の原因も解らなければ、蔓延する感染症への確たる対策すらも打ち出されてはいない。
昨今の釣技は如何に進歩しているとは言え、この夏のアユは昨年に続く不調となるのか・・・・・。

コメント