爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

11-08-08(月) 秋立つ日

2011年08月08日 | ウダウダ日記



二十四節気「立秋」、少し寂しい響き。
庭のキャンベルは、房の中の幾つかの粒が色付き始めた。
今日も朝から気温が上がる。
夜半の雨の湿気が充満して、堪らない蒸し暑さだ。
これからの暑さの全ては「残暑」と表現される。

いつも朝早くから煩いツクツクホウシの声が、今朝に限っては全く聞こえてこない。
不思議な静寂で始まったが、やがて仕事場に向かうクルマ、被災地支援のクルマが激しく行き交う時間帯、やっぱりいつも通りの騒々しい一日である。

 

コメント