爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

06-11-14(火) ドウダン

2006年11月14日 | インポート

時雨に濡れる歩道、街路樹の残り葉を散らして木枯らしが吹き抜けます。
風が通り抜けたあとの一瞬の静穏の中、針葉樹の傘の下でユキバンバが盛んに舞います。
紅葉の見ごろが去って久しく、北国の
景観の中に残っていた彩は、日に日に失われてゆきます。
そんな味気ない初冬の景色の中で、俄然目を引くのが真紅に色づいた隣りんちのドウダン。
今年の挿し木が成功すれば、2年後には我が家でも・・・・・。

コメント