LOTUS BLUE DIARY

インテリアとリビングと手作りのお話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自然素材を身に纏う Vol.9

2019-11-19 22:11:16 | ショップ・ロータスブルー


自然素材を身に纏う、今回9回目となりました。

2014年から始まり、年一回から年二回となって、初夏物と秋冬物をお届けするようになりました。
回を重ねるごとに、新しいアイテム、デザイン、色が加わり、より充実した内容となっていると思います。
以前に買っていただいた方に、組み合わせを楽しみながらコーディネートの幅をひろげていただけるようなご提案、お手伝いがしたいと思います。

いつもおしゃれを楽しんでいただきたい。
装うことで気持ちが明るくなり、働くことが、お出かけすることが楽しくなる。
そんな気持ちになっていただきたくて、これまでも、そしてこれからもずっと自然素材の服と小物をお届けし続けたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自然素材を身に纏う」

会期:11月17日(日)~26日(火)
   !0:00~17:00

場所:ロータスブルー


コメント

ロータスブルーのこけしまつり、

2019-10-17 13:18:23 | ショップ・ロータスブルー
第二回「ロータスブルーのこけしまつり」開催中です。



昭和のレトロなこけしが集まり、総数375となりました。
そして、こけしが引き寄せるようにこけしの仲間があつまりました。
オリジナルのミニチュアこけし、台座、こけしハンコ、ステーショナリーが
「こけしまつり」をさらに盛り上げてくれます。
こけしのある空間を楽しんでいただけるよう「こけしカフェ」を設けています。
お茶とおかしをご用意して、こけしと共に皆様のお越しをお待ちしています。

<協力>
地獄玩具ブルマァクマニア
hamumade
ケシゴムハンコヨシダヤ
西田みなこ
たかやま百菓店

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019.10月12日(土)~10月20日(日)
  10:00~17:00

 at LOTUS BLUE

コメント

BOX and TOOL    箱 と 道具

2019-08-10 13:13:45 | ショップ・ロータスブルー
古い木箱、裁縫箱、小さな抽斗。
裁縫道具、工具、文房具。
それらに合わせハンドメイドのあれこれを揃えました。
用の美を備えた箱と道具の数々をどうぞご覧下さい。


  
 「BOX and TOOL 箱と道具」

  2019 9.6(日)~9.16(月)
   10:00~17:00

  at. LOTUS BLUE
コメント

飛騨照見窯 BLACK & WHITE

2018-10-12 22:48:32 | ショップ・ロータスブルー
飛騨照見窯の新作を展示するイベントが開催中です。



BLACK & WHITE

黒 と 白
対比しながら、響き合い
融合する二つの色。
飛騨照見窯の新境地にして
原点回帰とも云える、
虚飾を捨てた器の世界を
どうぞご覧下さい。



会場は、黒と白の器の醸し出すストイックともいえる空気に満ちています。

照明について。

もともと和室には一灯の室内灯しかありませんでした。
ギャラリーでもない、ごく普通の和室ですから。

展示の度に手作りの照明を1灯、2灯と増やして参りました。

今回、器とあって、効果的にものを照らすよう、さらに何灯か照明を増設しました。

最初に作った手作り照明。

拾った古いじょうごで作ったものです。



窓辺にも小さなじょうご、アルミのじょうご、計7灯。



新たに設置した小さなじょうごの照明2灯。



さらに小さいじょうご。
これも拾ったもの。




壁から離してペンダントを吊りたいため、古い板に陶器のフックを付けて、アームを取り付け
ガラスのシェードを下げます。







籐の枕に照明を仕込みました。



こちらは古い炬燵の櫓です。



医療用のインダストリアルな照明に、レースとタッセルをあしらいました。
ここだけヨーロピアンな雰囲気にしました。



アルマイトの麺すくいをひっくり返して。
網から光がこぼれます。



中心のメイン照明と全照明あわせ21灯になりました。

ギャラリー空間には適さない和室と、
逆境を逆手に取った、工夫に工夫を重ねた照明計画で、
展示を盛り上げて、皆様をお待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「飛騨照見窯 BLACK & WHITE 」

2018年  10月6日(土)~14日(日)

  @ LOTUS BLUE












コメント

自然素材を身に纏う  春・夏  2018

2018-04-21 08:44:49 | ショップ・ロータスブルー
ご無沙汰しておりました。

今年もまた、「自然素材を身に纏う」を開催します。



自然素材を扱う作家たちによる本展示、今回で6回目になりました。


Blance+   リネン他自然素材の洋服
 
maa   自然素材の洋服とストール

Kokohana   ドライフラワー、プリザーブドフラワーのアクセサリーとリース

Fuji-Gallery    陶器のブローチ

Decola Zakka   自然素材の小物、籠、バッグなど

Lotus Blue   パールのアクセサリーとプロヴァンスプリントの布


それぞれの作家さんのアイテムを、ここで順番にご紹介して参ります。

どうぞよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自然素材を身に纏う  春・夏  2018」

会期  4月20日(金)~30日(月)

時間  10:00~18:00

  @ロータスブルー
コメント

自然素材を身に纏う 秋・冬 2017

2017-10-17 14:50:19 | ショップ・ロータスブルー
つい、イベント主体となり更新に間が空いてしまいました。

毎年恒例となっている「自然素材を身に纏う 秋・冬」編をお届けします。



今回で5回目となる当イベント、自然素材を扱う作家たちによる展示販売です。

いつものリネン素材に今年はウール素材の洋服が加わりました。
自然素材のトータルコーディネートが叶うよう、アクセサリー、ソックス、ストール、小物を取り揃えて
皆様のお越しをお待ちしています。

どうぞよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然素材を身に纏う 秋・冬
2017.10.21(土)~10.31(火)

10:00~18:00

at.LOTUS BLUE
コメント

昭和レトロ・総ざらえ市

2017-09-12 15:31:01 | ショップ・ロータスブルー
おかげさまで、ロータス・ブルーはこの冬で6周年を迎えます。

12月10日の6周年に先駆け、日頃の感謝を込めて、この度アウトレットセールを開催します。



東京時代から数えると10年余りの歳月をかけて、昭和中期のレトロな器をせっせと集めて参りました。

もともと2011年のショップ立上げの際には、改めて仕入が必要ないくらい膨大な数の在庫を抱えていましたが、
あれからさらに在庫は増え続け、10数㎡の店舗に納まりきらない量となりました。

これらの在庫は、隣町の陶器店のデッドストックを譲っていただいたり、クローズするお店の在庫を買い占めたり、
また、終い家から出るものをまとめて譲り受けたり、家庭で必要なくなったからといってお譲り頂いたり、
捨てようとされているものを拾い上げたり、がむしゃらになって集めたものです。

今やレアになってしまった昭和の食器。特徴的なプリントが私にとっては、懐かしくも愛おしいものです。
SOGA,SASAKI,石塚(ADERIA)のプレスガラス。昭和の時代、お決まりと言っていいほど各家庭で使われていました。
プラスチックのキッチン用品、琺瑯製のバットなど、今は新素材にとって代わり、とんと無くなりました。
ロータス・ブルーは、昭和の時代を彷彿とさせるべく、当時一般家庭で使われていたものを網羅いたします。

今回お出しする在庫数は、500点を超えるものです。

また、器、雑貨以外に、家具の販売も致します。

飛騨の家具メーカーの昭和中期の名作椅子他、コンディションの良いもの、リペアー済みのものをお出しします。

愛と情熱をもって集めたとっておきの昭和レトロの数々を、今回リーズナブルな価格にて一挙大放出します。

お気に入りを見つけに、どうぞお気軽にご来場ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「昭和レトロ・総ざらえ市」

2017年.9.23(土)~10.1(日)

10:00~18:00

at.LOTUS BULUE


どうぞよろしくお願い申し上げます。
コメント

LOTUS BLUEのこけしまつり 作家編

2017-06-17 23:24:05 | ショップ・ロータスブルー
LOTUS BLUEのこけしまつり レトロ編に続き、作家編をお送りします。

会場となっている八畳の和室右手いっぱいに200体のこけしがひしめいているのに相対して
部屋の左手と中心の島には、5人の作家さんの作る可愛いこけしとこけし雑貨が並んでいます。



作家さんのこけしを次々にご紹介したいと思います。

ウエダマリコさんの羊毛こけし。



津軽こけし、弥治郎、鳴子、山形蔵王こけし。
正統派の伝統こけしがウエダマリコさんの手にかかると、なんてかわいらしいこけしになるんでしょう。
羊毛だからでしょうか、親しみやすく触って愛おしみたい気持ちになります。

pichio candleさんのこけしキャンドル。



かわいくて、どこかコミカルで、目が合うとクスッと笑いたくなる独特の愛嬌を持ったこけしキャンドルです。
頭にネコが乗っているこけしネコがいるかと思えば、えじここけしもあり、ウクレレを持ったこけし、親子さん(ラーメン)、5人組もいます。
見ているだけで楽しくなりますが、明かりを灯すとまた楽しい気分が高まります。

ウチヤマキヌコさんのこけし刺繍コースター。



こけしとミケ、スズメ、シバなどチクチクと刺した刺繍がかわいくも愛おしいです。
カップやグラスを置くとチラリと横にこけしがいるなんて幸せだと思いませんか。

ケシゴムハンコヨシダヤさんのこけしハンコ。



今回は、紙袋やハンカチ、シールに加え、薄い木の皮にハンコを押した行灯も作ってくださいました。



会場では、いつでもハンコワークショップを楽しんでいただけます。
ハンコを押した傘もできます。



西田みなこさんはポチ袋や一筆箋を作ってくださいました。





そして、ぜひにということで手書きのこけしうちわも描いて下さいました。



ロータスブルーは小さなストラップを作りました。



玉とアジアンノットで中国人のお顔をしたこけしストラップ。

ウッドビーズとバンブーで作った2,5cm丈の小さなこけしストラップ。



復刻ミニチュアこけしも作りました。(オリジナルも混ざっています。)



レトロなパールこけしの顔をまねてかいがらこけしを2対作りました。



みるものがすべてこけしに見えるという現象が起こり、ペッパーミルにペイントしてしまいました。



孫の手にもペイント。



そして、風鈴にも顔を描いてしまいました。



個数に限定はありますが、こけしづくし、こけし満載、こけし万歳といった感じの8日間にしたいと思います。

皆様のお越しをお待ち申し上げておりますので、どうぞよろしくお願いします。









コメント

LOTUS BLUEのこけしまつり レトロ編

2017-06-17 00:03:21 | ショップ・ロータスブルー
日付が変わって、本日6月17日よりロータスブルーのこけしまつりが始まります。

おそくまでかかって、ディスプレーが整いました。



同展は、昭和の時代に国内の各観光地で売られていた、お土産こけしを中心とするレトロなこけし200体ほどと、
作家さんの作るオリジナルこけしを同時に展示するといった2本立ての内容となっています。

ご紹介したい内容が盛りだくさんなので、ロータスブルーのこけしまつり「レトロ編」と「作家編」2本に分けてアップいたします。

フライヤーに登場するくろんぼこけしの棚。



人種差別問題によって製造禁止となったくろんぼこけしは、レアで貴重です。
くろんぼさん以外に、オランダ娘2人組、シナの姉妹、顔が人形っぽいモダンなこけしもいます。

ここで、人形とこけしの違いについてご説明させてください。

人形とこけしの決定的な違いは「人形は足が2本ある。」のに対し「こけしの足は一本である。」ということです。
人形とこけしの狭間に位置するモダンな顔つきの少年少女のペアこけしの足は一本ですから、歴然と人形ではなくこけしであるといえます。



もうお気づきかもしれませんが、お土産こけしはペアで展開していることが多いです。

伝統こけしは、単体で作られているのに対し、お土産こけしは「姉妹」「少年少女」などのペアとなっています。

下の瓢箪こけしは、東京土産=東京タワーを挟んだペア、熱海=寛一お宮のカップル(金色夜叉)などご当地を積極的にアピールしています。



こちらの棚は、伝統こけしも入り混じりながら、こけしをカテゴライズしながらグルーピングしてディスプレーしてみました。

「かっぱのペア」「瓢箪」(なのでこまを添えました)「寄木細工とコケシ」「極小こけし」「うちでの木槌」
「またたびもの」(弥次喜多など)、「たぬきこけし」「野菜こけし」「ねえやと赤子」などです。



こちらは、「吊り下がりシリーズ」と「連なりシリーズ」です。



連なった「白浜五兄弟」「大名行列」「七福神」がお判りでしょうか。

こちらは伝統こけしと「入れ物シリーズ」です。
お椀、ざる、升に入ったこけしたちです。



こちらは、グッと和っぽいこけしと人形です。



竹人形、張り子の辰、お鷹ぽっぽの通称で呼ばれている木彫りも入り混じっています。

下の段は比較的新しい創作こけしです。

学校机に、こけし関連の本などとこけしの貯金箱、こけしと同時代のおもちゃなどを飾りました。



壁にかかった布は子どもの布団をほどいたものです。
子供が大好きなキャラクターのお人形、子犬、兵隊さん、木馬といっしょに目のクリッとしたこけしがならんでいます。

会場入り口には、番外編の特別展示をいたしました。



キョロちゃん、招き猫、お稲荷さん、スコッチテリアなどの犬、顔がメリヤスの人形、その他木彫りの人形やら水車小屋のオルゴールなど。
それらに混じって、カプセルに入ったポップなこけし2個を展示しましたのでお探しください。

いかがでしょうか、昭和中期の少女時代を再現し、昭和の空間にタイムスリップしたかのような楽しさを味わっていただきたいと思ったのですが。

一通り「レトロ編」を駆足でご説明しました。

次回は「作家編」をお届けします。

商品が売れてしまう前に、それぞれの作家作品をご紹介しますので楽しみにお待ち下さい。

コメント

LOTUS BLUEのこけしまつり

2017-05-24 10:55:58 | ショップ・ロータスブルー
 ご挨拶

昭和の良き時代、日本の各観光地で、お土産として作られていたこけし。
懐かしくて、どこかコミカルなこけしたちをひしめかせて
タイムスリップしたかのような空間を作りました。
合わせて、作家さんたちの作るオリジナルなこけしと、こけし雑貨を取り揃えて
この度、LOTUS BLUEのこけしまつりを開催します。
どうぞ可愛いこけしたちに出会いに来てください。



「LOTUS BLUE の こけしまつり」

会期 : 2017.6.17(土)~6.25(日)

時間 : 10:00~18:00 火曜定休

所  : LOTUS BLUE

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昭和中期のレトロなこけし200体ほどを展示販売します。
(一部非売のこけしもあるのでご了承下さい。)

作家さんたちの作る、オリジナルなかわいいこけしとこけし雑貨を販売いたします。

参加作家さんのご紹介

ウエダ・マリコ(羊毛こけし)、Pichio candle(こけしキャンドル)、ケシゴムハンコ ヨシダヤ(けしゴムハンコ)
うちやま きぬこ(こけし刺繍、)Nishida Minako(イラストこけし雑貨)、LOTUS BLUE(復刻ミニチュアこけし)

詳しくは、追ってアップいたします。

どうぞよろしくお願いします。






コメント (1)