むーたんの 馬を感じて♪

キャロット、ロード、東京TC、シルクの一口ライフを。
タイトル名は、H.G「風を感じて」より。

楽しみなオークス(^^♪・・・オールフォーラヴ&レッドサクヤ!!

2018-05-13 18:06:15 | 愛馬近況

JRA

いよいよオークスですね♪

むーたん厩舎はオールフォーラヴ&レッドサクヤの2頭出しの予定!!

楽しみです(^^♪

オールフォーラヴの近況です。

調子は良さそうで何よりです。忘れな草賞からのオークス馬を目指して頑張って欲しいと思ってます。

2018.05.10
オールフォーラヴは、5月10日(木)重の栗東・芝コースで5ハロン65.0-49.8-36.4-11.6 3分所を強目に追っています。短評は「馬体維持」でした。

5月20日(日)東京・優駿牝馬(GⅠ)・国際・牝馬限定・芝2400mに和田竜二騎手で予定しています。
・中内田調教師 「5月10日(木)は馬場が悪くてノメり気味。とは言え、しっかり時計は出ています。鞍上も好感触を抱いた様子。これだけの内容を課せただけに、来週は微調整程度でOKでしょう。体重は大きく変わらぬものの、調子自体は良さそうですよ
≪調教時計≫
18.05.10 和田竜 栗東芝重     65.0 49.8 36.4 11.6(3)強目に追う 馬体維持

 

レッドサクヤの近況です。

こちらも調子が良さそうです。桜花賞以上の走りを見せてほしいと思っています。

18.05.10 : 栗東:藤原英昭厩舎
引き運動。
助手「今朝は厩舎周りの引き運動の調整でした。脚元も問題ありませんし、不安らしい不安はありません。ここにきてようやく冬毛も抜けてきて、毛ヅヤも良くなってきました。体調も上がってきていると思います

18.05.09 : 栗東:藤原英昭厩舎
角馬場→CWコース
CW 福永 80.0-64.5-50.8-37.9-12.1 馬なり
中ダノンフォワード強めを6Fで0.5秒追走2F併せで0.4秒先着
外ルペールノエル強めを6Fで1.5秒追走2F併せで0.5秒先着
福永騎手「今日は肩ムチくらい入れて終いの反応を見て欲しいとの指示でした。抜け出してからソラを使うところもなかったですし、厩舎もオークスに向けて馬を作ってきてくれているので非常に乗りやすかったです」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これは化けるかも? カメリアローズの16・・・ディキシーナイト(^^♪

2018-03-28 23:37:05 | 愛馬近況

ディキシーナイト 牡  鹿毛  '16/2/23生

Dixie Knight(英語)椿の品種名。鮮やかな大輪の花を咲かせる。母名、兄名より連想

父:ダイワメジャー×母:カメリアローズ (BMS:*ホワイトマズル)

関東 国枝 厩舎 生産:ノーザンファーム

 3/28 NF天栄

28日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見て美浦トレセンへ入厩する予定です。「精神面でもう少し大人になってほしい感じはするものの、乗り込み自体は順調に消化することができていました。早めにトレセンの環境に馴らしたいという思惑もありましたので、国枝調教師と相談の結果、このタイミングで移動させる運びとなりました。まずは環境の変化に慣らしつつ、第一関門であるゲート試験の合格を目指してもらいたいと思います」(空港担当者)

2歳馬・・・この時期での本州移動!

比較的早熟なダイワメジャーっ子とはいえ、期待してしまいます!!

全兄を超える活躍ができるといいなあ(^^♪

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネオリアリズム:無事ドバイへ(^^♪

2018-03-25 00:02:29 | 愛馬近況

☆JRAのドバイワールドカップデーの出走プログラム (3/31)☆

無事ドバイについたネオリアリズム。

現在のレーティングは119で出走予定馬の中ではトップ!!

名手モレイラ騎手で、なんとか頑張って欲しいと思ってます。

3/22 ドバイ・メイダン競馬場

20日にメイダン競馬場へ移動しました。21日、22日は軽めの調整を行いました。「火曜日の午前9時半ごろに出発して、現地時間の23時15分頃、日本時間の翌朝4時15分頃に到着しました。19時間弱の輸送となり、予定よりも少し時間はかかったものの無事に着いています。到着時は初めての環境ということもあってソワソワした素振りを見せていましたが、徐々に落ち着きが出てきています。検温したところ38.3度で翌朝再び検温した際には37度台にさがっていました。念のために血液検査を行いましたが、各項目ともに正常値を示しており、問題のない状態と言えることを確認できていました。初日の朝は曳き運動で体を軽く動かすようにしていました。午後に馬体重を計測したところ522キロ。美浦を出発する前日の計測が536キロでしたので、移動で14キロ減ったことになります。日本で体を太めに造ってありましたので、今ほどの状態でこのあと安定してくれれば目論見通りです。今朝は日が昇る前で20度ほど。半袖だと若干肌寒いかなというくらいの気候でした。その時の体温は37.6度。カイバは9割食べていますが、乾草を食べる量はいつもよりも少ない状況でした。ただし、気温、湿度ともに日本とはまったく異なるので、より大事になってくる飲水量に関しては問題ない状況でもあります。ソワソワした素振りはまだいくらか見せていますので、今朝も検疫厩舎のエリア内での曳き運動と、芝生のうえで草を食ませるなどしてリラックスさせるようなメニューにしています。気候をはじめとする色々なことが日本と異なること、初めての環境であることなどを考えるとドバイでの環境に適用させること、そして輸送の疲れをしっかりと取ることが何より大事になると考えています。それなので、まずは状態を整えることに専念して、上がってきたと思えてから少しずつ調整を進めていこうと考えています」(堀師)

31日のメイダン競馬(ドバイターフ・芝1800m)にモレイラ騎手で出走を予定しています。また、4月29日に香港・シャティン競馬場で行われるクイーンエリザベスⅡ世C(GⅠ)、チャンピオンズマイル(GⅠ)に予備登録を行いました。なお、今回の予備登録料は無料です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロードヴァンドールは日経賞【GⅡ】・・・頑張れ!!

2018-03-21 18:47:58 | 愛馬近況

ロードヴァンドールは、今週土曜の日経賞【GⅡ】に出走予定です。

当初は金鯱賞【GⅡ】や阪神大賞典【GⅡ】も視野に入れていましたが、前走日経新春杯【GⅡ】でタイム差なしの2着した横山典騎手に引き続き騎乗してもらうため、このレースに決定。

初の中山ですが、なんとか頑張って欲しいと思ってます!!

2018.03.21
ロードヴァンドールは、3月24日(土)中山・日経賞(GⅡ)・国際・芝2500mに横山典弘騎手56kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では出走可能です。3月21日(水)不良の栗東・坂路コースで1本目に53.5-38.6-25.6-13.1 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒2追走して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。
・昆調教師 「3月21日(水)は坂路で。今朝はコース状態が悪かったですからね。この時計も速い部類。態勢は整ったと思います。有力馬の多くは休み明けだけに、ここは負けたくない気持ち。あとは乾いた馬場でレースを迎えられればベターかも知れません」
≪調教時計≫
18.03.21 助手 栗東坂不1回 53.5 38.6 25.6 13.1  一杯に追う 坂路コースで入念
マイスタイル(古馬オープン)馬なりを0秒2追走同入

2018.03.19
ロードヴァンドールは、3月24日(土)中山・日経賞(GⅡ)・国際・芝2500mに特別登録を行なっています。3月18日(日)良の栗東・坂路コースで1本目に58.4-41.2-25.7-12.3 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。
≪調教時計≫
18.03.18 助手 栗東坂良1回 58.4 41.2 25.7 12.3  馬なり余力 坂路コースで入念

土曜日のレースなので、できるだけ雨が残っていないことを願ってます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネオリアリズム:ドバイターフはモレイラ騎手!!

2018-03-18 23:14:23 | 愛馬近況

いよいよ出国が近づいてきましたね。

騎手もモレイラ騎手に決まり一安心(^^♪

ネオリアリズム・・・無事に、そして頑張って欲しいものです!!

3/18 堀厩舎

  • 18日は美浦南Wコースで追い切りました。「予定通り今朝国内最終追い切りを行いました。今日はサトノクラウンとの併せ馬で、ネオリアリズムが数馬身後方から追いかけて直線でシャープに伸ばすような内容にしました。ネオの時計の詳細は不明ですが、クラウンから換算するとおそらく5ハロンで65秒半ほどになり、しっかりと動けていたと思います。あとは無事に輸送をこなし、現地で出走の態勢を整えていきます」(堀師)31日のメイダン競馬(ドバイターフ・芝1800m)にモレイラ騎手で出走を予定しています。 

3/16  堀厩舎

  • 16日は軽めの調整を行いました。「鞍上の調整を行っていましたが、このたび正式にモレイラ騎手で向かうことが決まりました。モレイラさんには香港でクイーンエリザベスⅡ世Cを勝たせてもらったようにこの馬のことをよく知ってくれているジョッキーですから楽しみにしています。また、今春の香港の2レースに予備登録(無料)をさせていただきました。これはあくまでも登録だけで、もしもの時のためです。鞍上が決まりましたので、引き続きドバイへ向けてしっかり準備を進めていきます」(堀師)31日のメイダン競馬(ドバイターフ・芝1800m)にモレイラ騎手で出走を予定しています。 

3/15  堀厩舎

  • 14日は軽めの調整を行いました。15日は美浦南Wコースで追い切りました(72秒8-56秒8-41秒8-13秒8)。「火曜日の出国に備えて検疫所へ入っています。環境が変わったことでカイバ食いのスピードがいくらか遅くなったり、午後に馬房から出して馬体チェックをする際にソワソワしたりする仕草を見せていましたが、今回で4回目の遠征です。最初の遠征の頃はカイバを思うように食べず、イレ込み気味になったこともありましたが、今は遅いとは言えカイバを完食できていますので許容範囲内と見ています。今は週の半ばと週末のサイクルを入れ替えて調整を進めています。週中の調教を軽い、調整程度という表現にしたものの、それでもウチの厩舎としては一歩踏み込んだ攻めた調整をしています。通常、週末の調教はオーバーワーク等を配慮したうえで坂路にて動かすことが多いのですが、今は週の半ばも週末もコースで行っています。ドバイまでの長い距離の輸送があることと現地の気候の寒暖差から調整の難しさが懸念されるので、国内にいるうちにある程度仕上げたいと考えたからです。現地に行ってから極力狂いが生じないように、出発前の段階で心肺をしっかりと造っておきたいと考えコース追いを継続しています。ただし、これを実行するには対応できる状態でなければなりません。普通は、年齢を重ねると筋肉等の傷みから肉体面で気にすべきポイントは増えてくるものなのですが、ネオリアリズムの場合はむしろ脚元がしっかりとしてきて体が固まってきた印象を受けるので、今回のような調整ができます。今朝は週の半ばのものとして追い切りましたが、予定通りのラップで動かせました。環境が変わったことで昨日の普通キャンターでも今朝の追い切りでも若干気持ちが昂っていることでコントロールの難しさを見せるシーンもありましたが、コンディションと乗り手とのマッチングが良好なことから口向きは良化してきていると見ていますよ。このあと日曜日にある程度しっかりと動かして整え、現地へ向かいます。馬体重は水曜日に計測したときが534キロ、今朝の追い切り直後が530キロでして、数字上も大体思惑通りに来ています」(堀師)31日のメイダン競馬(ドバイターフ・芝1800m)に出走を予定しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネオリアリズム:近況

2018-03-08 21:33:23 | 愛馬近況

3/8 堀厩舎

  • 7日は軽めの調整を行いました。8日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒7-54秒3-40秒3-13秒5)。
  • 「ドバイへ向けての出国は20日の火曜日に決まりました。そのスケジュールを踏まえて調教メニューを組んでいます。通常は週の真ん中に本追い切り、週末に軽い追い切りを行うようにしているのですが、それを逆転させています。さっそく先日の日曜日に3週前追い切りを馬場で行っていて、今朝は調整程度にはなりますがウッドチップコースに入って単走で、リズム重視で動かしています。日曜日と今朝とで比較しても今朝のほうが落ち着いて走れているように思えましたし、悪くないでしょう。息遣いに関してはまだ良くなる余地がある状態ですので、この後もコンスタントに動かしていく中で良化を図っていきます。馬体重は532キロほどで段階的に絞れつつありますが、レースまでの日程とこのあとに輸送が控えていることを考えると、現状ではこのくらいでいいのではないかと見ていますよ。鞍上の件は先週の段階と同じ状況です」(堀師)31日のメイダン競馬(ドバイターフ・芝1800m)に出走を予定しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スプリングステークス出走予定のルーカスの近況

2018-03-05 20:32:13 | 愛馬近況

スプリングステークス出走予定のルーカスの近況です。

調子は良さそうです(^^♪

2018/03/05 <調教タイム>

 助 手 3. 4南坂良 58.4- 42.4- 27.1- 13.6 馬なり余力

2018/03/01 <近況>

在厩場所:美浦トレセン 調教内容:南Wコースで1日に時計

次走予定:3月18日の中山・スプリングステークス(GⅡ)〔M.デムーロ〕  

堀宣行調教師「1日に南Wコースで2週前追い切りを行いました。3頭併せの真ん中に入れて行いましたが、かなり手応えがよかったですよ。前向きさがあり、先週は先頭でも気を抜くことなく集中していたぐらいで、心身のバランスも悪くありません。息遣いも良くなっていて、ここまではとても順調に来ています。飼い葉は食べているものの、体重が500㎏となかなか増えてこないので、飼い葉や調教メニューを工夫したうえで、しっかりとケアに取り組んでいます。スプリングステークスが最大の目標というわけではないので、あまり追い込まずにメンタル面にも配慮した調整を行っていきます。繋皸(けいくん)もケアを続け、急速に良くなっていますし、馬自身も気にしている様子はありません」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッドカイザー、特別戦で3年半ぶりの美酒!

2018-02-26 23:44:27 | 愛馬近況

 

レッドカイザー、特別戦で3年半ぶりの美酒!

前回の勝利が4歳夏ですから本当に久々の勝利です。
しかし、それもここまで大きな怪我や故障もなく、
元気に走り続けてきたからこその勲章といえるでしょう。

過去に2勝を挙げたのも小倉だったように最も得意とする舞台。
前走こそ直線でスムーズさを欠き残念な結果に終わりましたが、
今回は中1週にもかかわらず、びっしり稽古を積んでの参戦。
陣営のそうした意欲が馬にも通じたのでしょうか。
これまでとは一変の番手競馬から堂々押し切る強い内容でした。

サセッティの仔としてはセシリア5勝、
ライジェル4勝に次ぎ、セインツと並ぶ3勝目。
その中でもキャリア数は最多、7歳時の勝利も本馬が初。
もともと肉体面に不安のない馬ですが、騙馬となったことで、
心身の強化を図ることができたならば、まだ今後の活躍が見込めます。
何より今後もタフに元気に走ってもらいたいものです。

引き続きレッドカイザー号へのご声援よろしくお願いいたします。

                   (東サラコラムより)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜花賞に向け、頑張れ!ロードっ子!!

2018-02-22 21:14:29 | 愛馬近況

桜花賞に向け、ロードの2頭が挑戦です♪♪

すでにエルフィンステークス優勝のレッドサクヤは桜花賞に直行とのこと!!

シグナライズ、オールフォーラヴも頑張って欲しいと思ってます(^^♪

 

2018.02.21
シグナライズは、2月21日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン50.8-37.7-12.0 9分所を一杯に追っています。短評は「落ち着き欲しい」でした。

3月3日(土)阪神・チュ-リップ賞(GⅡ)・国際・牝馬限定・芝1600mにルメール騎手で予定しています。
・田代調教助手 「レースの1週前。2月21日(水)は相応に気合いを付けています。前回よりも良化している・・と言うのが跨ったルメール騎手の感想。在厩調整の効果も手伝い、状態は上向きと言えるでしょう。どうやら気持ちの昂ぶりも大丈夫。順調です」
≪調教時計≫
18.02.21 ルメー 栗CW良   50.8 37.7 12.0(9)一杯に追う 落ち着き欲しい

 

2018.02.22
オールフォーラヴは、2月22日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン83.3-66.8-51.7-38.1-12.0 9分所を馬なりに乗っています。併せ馬では直線強目の相手の外を0秒2追走して0秒4先着しています。

3月4日(日)阪神・アルメリア賞・混合・芝1800mにバルジュー騎手で予定しています。
・中内田調教師 「2月22日(木)はウッドへ入れています。このぐらいの緩いペースだと引っ掛かり気味に。レースへ行って流れが速まると、また勝手が違うのですけどね。元々が前向きで真面目なタイプ。もう少しリラックス出来ればベターかも知れません」
≪調教時計≫
18.02.22 川 田 栗CW良     83.3 66.8 51.7 38.1 12.0(9)馬なり余力
     エトワールブリエ(3歳新馬)直強目の外0秒2追走3F併0秒4先着

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネオリアリズム・・・2度目の海外戴冠をめざして!!

2018-02-21 22:23:38 | 愛馬近況

ネオリアリズムはドバイターフ出走に向け順調に調整中です♪♪

クイーンエリザベスⅡ世カップについで、2度目の戴冠を目指して欲しいものです!!

2/20 NFしがらき

  • 周回コースと坂路でハロン17秒程度キャンター調整を行っています。「近々の移動を視野に、この中間は週に3回程度15-15を取り入れてしっかりと乗り込んできました。きっちりとリフレッシュさせて乗るたびに状態は上向いてきており、早ければ今週中にも移動させようという話をしているところです。このまま移動までさらに良化を促していけるように心がけていきます」(NFしがらき担当者)

 2/15  NFしがらき

  • 「前走時の疲れを取れるのにだいぶ時間がかかっていましたが、ようやく体の張りが出てきて状態が上がってきているとしがらきから報告を受けています。今後については、馬のコンディションがさらに上がってくるかどうかにもよりますが、メンバーやジョッキーといった要素を踏まえつつ輸送計画も練って馬が対応できると思えれば、すでに招待状が届いているドバイターフの受諾をして、出走を前向きに検討していきます。まずは引き続きしがらきでの様子をしっかりと見て、早ければ来週に美浦トレセンへ入厩させることを考えています」(堀師)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加