ころんの暮らし

おばちゃん街道まっしぐら!まともに動くのは口だけ♪

技能実習生活指導員講習に行きました

2019年10月20日 | 日記
昨日 甲府市総合市民会館に行ってきました
この年で試験を受けに

技能実習生に来てもらうには
雇う側が この養成講座を受けて
試験 理解度テストに合格して
受講証明書をもらわなければいけません

厚生労働省のHPには
不合格者には証明書を出しません←とあるだけです
なので不合格になったら
実習生を雇えない?のかな・・位で
なんかよくわかりませんが
取りあえず受けてみました
(代表は主人なので主人が責任者講習で)
私は生活指導員講習←たぶん責任者講習より
簡単だと思われます
技能実習生を受け入れるには
必ず責任者講習を受けるので
いろいろ話しは聞いていたのですが
はぁ!とんでもなく大変でした
聞いていた話しですと
トイレに行きたいと受講中に申し出たらトイレの時間分
講習が延びたと聞いていましたが
私の受けた講習では そんな事を言える雰囲気でもなく
ちょっと質問をしたら 説明を受けてた部分が飛ばされ
わからず・・そしてテキストには載っていない部分が
スクリーンに映し出され
近視のメガネとメモるための老眼と何がなんだか
そしてお昼休み+2回の休憩では係りの方が
その都度
時間に部屋に戻らなかった場合は
それまで受講していても無効になります
もちろん受講費¥10000も返金はいたしませんと毎回

講義の感じは
一方的に言っていく感じが
夏の選挙演説で見た某党首に似ていて
肝心の要件があまり頭に入らなかった
昔はこういうことがありまして~みたいな話が
なんか今の実習生達に接している私達と
あまりにもかけ離れた話から入っていったので
結構頑張りながら聞きました
私の部屋ではなかったですが
主人の部屋では居眠りとかのチェックのため
係りの人が一定時に見回りをしていたそうです

そしていよいよテストです
朝から16時まで(主人は17時まで)受講して
試験時間はわずか10分
問題は20問ですが7割以上の正解でないと
合格できません

問題については厚生労働省の何かに触れるらしく
難しいとか簡単とか そう言う事を
ネットなどに出してはいけないそうです
なのでこの話はここで終わるのですが
一応なんとか合格しました
しかし わからなかった問題の答えとか
自信あった答えでも 一応答えは知りたいのに
厚生労働省の行うテストでは
答えは教えてくれないのだそうです
勉強しても答えがわからないなら
何のためのテストなん?
当日の受験票と本人確認書類を提示すれば
点数だけは教えますと言われましたが
なんか興ざめしてしまいました(-.-)








コメント (2)   この記事についてブログを書く
« また雨が降ってきました  | トップ | 健康診断へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れさまでした~~ (のり)
2019-10-20 22:09:37
いつの時代の話??と驚きながら、拝見しました。
今どき、そんな高圧的な資格試験があるのですね。
Unknown (ころん)
2019-10-21 19:16:14
本当に一日大変でした。技能実習生の受け入れ企業では責任者講習は必須ですので遠くから来ている方もいました。私の知り合いもスケジュールが合わず東京まで試験を受けに行きました。職種も様々で、介護職の方とかも来ていました。制度がどんどん変わるので、ついていくのが大変です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事