キルギス共和国

2017年12月07日 | 校長室の窓から

世界友達プロジェクトの国の一つ、

キルギス共和国。

今日は、全学年、

国際理解講座を行いました。

もともとは、同じところにいた

日本人とキルギス人。

魚を食べる人は日本へ、

肉を食べる人はキルギスへ行った。

という、言い伝えがあるそうです。

羊の膝の骨をつかった遊びも知りました。

土地の様子・人の様子・生活の様子などを

わかりやすく教えていただきました。

キリギスヘ行ってみたくなりました。

そして、給食はキリギス料理。

おいしい。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人権意識 | トップ | クリスマス »
最近の画像もっと見る

校長室の窓から」カテゴリの最新記事