25ftのかたつむり、、、だったことがある。

魚と道祖神の招きにあひて会社を辞め、トレーラーで旅するはずだったのだが。3年で再定住。4年でトレーラーも手放した。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カリフォルニア高速鉄道

2018-02-20 18:34:44 | Weblog
2月20日 晴れ、または快晴
 500系Eva関連でググっている色々と出てくる。日本ではあまりニュースにはなっていないみたいだが、カリフォルニア高速鉄道の初期ステージの契約をドイツ国営系のDB Bahnが受けることになったということだ。初期ステージは用地取得にカネがかからず、騒音問題も起きにくいセントラルバレーからギルロイ辺りまでの区間のようだ。ただ、この区間の乗客はほとんどいないだろうから、試験区間ということだ。それでも、この初期運行がうまくいけば全線を同社が受けるのに概ね決定的ということになるだろう。ただ、ユダヤ系が一言言いたような問題もあるらしい。
 とにかく、日本でも最もカッコイイと人気が高い新幹線500系のデザイナーのアレクサンダー・ノイマイスター。彼は、このDB Bahnの仕事をしていてる。

写真
 ミニシリーズの500系Eva。
 500系の魅力は経済性を捨てたデザインで、それがスペシャルなイメージを醸し出している。Evaバージョンでは1両目の窓を潔ぎ良く潰し、それが更に経済性を捨てたデザインを際立たせている。窓無し車両は、機関車の雰囲気だね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 反射面の角度次第か | トップ | メジロ、押し出し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事