扇子と手拭い

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

安倍さんは政権の真ん中でヘラヘラ!どこがめでたい!

2019-05-03 22:19:06 | 落語
 噺家の立川談四楼‏については何度も説明したが、彼は筆が立つ。

 言葉が切れている。文章の筋がいい。それもそのはず談四楼‏は多数の著書を現した作家である。そんじょ、そこらの噺家とは別物だ。

 世相の風刺にかけては天下一品だ。

 私が彼をフェイスブックに紹介した時は、ほとんどの者が彼の存在を知らなかった。

 だが、私は談四楼のニュースセンスの良さに惚れ、ブログ「半歩前へ」やフェイスブックに投稿し続けた。

 そのうちに世間でも彼の「実力」を認め、談四楼の名が知れるようになった。

 憲法記念日には招かれて、名古屋市公会堂で学者の講演の後に、落語を一席披露したという。

 うれしい限りだ。

***********************
談四楼がツイートした。

 元号が変わっても何かがリセットされるわけではない。

 現に安倍さんは政権の真ん中にヘラヘラと居座っているではないか。

 格差と貧困を広げ、脱原発とはまるで反対の方角を向き、専守防衛を形骸化させ、

 拉致や北方領土の問題を1ミリも動かせず、沖縄の民意を踏みにじり続けているのだ。

 どこがめでたい!

***************************

 いいね、限りなくいいね。こういう切れのいい文章を書いてみたいよ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 桂歌丸が「松之丞、昇々、宮... | トップ | 「安倍はチャイナと呼ばれて... »

コメントを投稿

落語」カテゴリの最新記事