山あり谷あり・輝いて

写真付きで日記や趣味を書く

涼しくなりましたね

2018-09-13 23:27:55 | 日記

涼しくなりましたね 

朝が明るくなるのが少し遅くなり、夕方の来るのが早くなってきました。

九のいない寂しさ、夏の終わりと秋の訪れの寂しさ~~ 

今日はなんだか自ら寂しさを演出しているようなブログになりそー 

河原のベンチ

可愛いい1人と一匹 

ちょっと生意気そうな1人と一匹 

 時の流れを感じます。

夏のある日、

昆虫や蝶、ハチ達が集まっていたこの木は樹液排出停止です。

その下でカブトムシが転がっていました。

ちょっと、ちょっと~ここらで寂しい話おわり

土手の草刈りのおわったところに、ナント

カルガモとキジが

仲良くエサをついばんでいるではありませんか。初めて見た光景です。

写真には相変わらずうまく写っていませんが肉眼ではハッキリ

・ツン・とした姿のアオサギは、今日は珍しく獲物を見つけたのか?

そして、コチドリがアオサギのすぐ近くに止まりました。写真はとてもとても

せわしなく飛び立っていきましたので、肉眼だけ

二羽のシラサギが優雅に空を飛んで行きました。

明日は九の命日

うちに来る前の写真 

半年後の(風のイタズラ)

えりまきをしたような九

生涯、もこもこの毛でした

 

コメント

雉の子供達、よく育っています♪

2018-09-09 17:16:44 | 日記

台風、地震~~~今年は本当に自然の猛威をいやっと言うほど感じる

暑い暑い夏ですね。

その中でちょっとホッとすることが・・・

今朝のウォーキング中に雉の一家に出会いました。

最近は歩いている時

雑草が刈られたところで静かにエサをついばんでいる姿を見る事はありますが

ほとんどケンケーンの鳴き声を聞くことはありせん。 

母鳥と子供の姿を見る事は時々ありました。今朝、

お立ち台と勝手に名付けている切株の上に乗っている子と

周りに4羽を見つけました。

嬉しくてドキドキしながら

キジ一家を写真に撮ることができました。

時々、母鳥と子供を見ることがありました。

「皆、随分大きくなったなぁ~~~。」

と思いました。

上手くは撮影出来ませんでしたが、過酷な自然の中で元気に育っていることに

ホッとするパチママです。

そして、この場で出会った方から、思いがけないことを聞きました。

「7、8年前ここに越して来た頃、2羽のクジャクを見て驚きました。

野生? 以後今までに見たことはありませんけど。」

へぇ~~~、クジャク?  白鳥はそばの川で時々見ますが、クジャクはねぇ~~~。

ここに引っ越しして来た時、近所にクジャクを飼っている家はありました。

農家で飼っている家もありました。よく見に行きました

でも、見た!と 聞い場所からは考えられません。

まぼろしか!!

でも、毎日のウォーキング中で、もし野生のクジャクに出会うことがあったら~~~~

そんなことない!! と思いつつ、ほのかな期待をしています。

からすうりは繊細なレースのような花を開いています。

そして、いよいよお彼岸ですね。

刈り込みの終わった土手には

彼岸花が顔をだしはじめました。

コメント

九のお友達のムギ君とバフィ君♪

2018-08-23 14:24:57 | 日記

暑い! 朝の散歩後は、シャワーでさっぱり 

毎朝・むぎちゃん・と会います。

若いパパとママの間で幸せそうな♪顔をして散歩しています。

ムギ君と九はちょっとだけのお友達で終わりました。

九が虹の橋を渡ったことを伝えた時の涙を浮かべたムギママの顔は忘れられません。

バフィ君とツーショット♪ 

これが九のお友達との写真の最後になりました。

お寺の大きな切株は

前を通るたびに九の面影をみます。いつもトントンと手で打ち通り過ぎます。

ホロリと来る時もあります。

来月でもう1年です。

デジカメの持ち歩き復活しています。

望遠ナシで撮る写真は、帰ってからのお楽しみ。

パソコンに入れて

写っているハズ  音符?

編集 トリミング オォー! 写っていた♪ 

愛用お楽しみカメラは本当に良い子です。

エサ探しをしているアオサギを

遠くからカメラを向けました。

気配を感じたのか、飛び立ちました。

そして、対岸の林の木の上にとまりました。

ナント

先にいた子を追っ払ってとまりました。

柏の木は今こんな状態です。

柏餅の葉っぱです。いわれを調べてみました。

・・・新葉がそろうまでは、古い葉が枝についたままであることから

葉守りの神が宿る縁起の良い木とされた。そして、家運隆盛を象徴する木として

端午の節句の柏餅に使われるようになった。・・・

へぇーーそうだったのか 

いつまでもゴワゴワした葉が落ちないなぁーーなんて思っていました。

勉強になりました。

セミの声は少なくなっています。虫の声が賑やかな河原です。

コメント

青サギです・・・2

2018-08-19 11:50:15 | 日記

すっかり、秋のさわやかな気温になりました。
蝉時雨が秋の虫に変わっています。驚きです。
2、3日までは汗で服もすぐにぐちょぐちょ、顔も髪の毛もぐちょぐちょで山姥状態。
汗のせいに出来るのは今まで!  これから先はこぎれいに~ 
さて、朝のウォーキングは愛用お楽しみカメラ持参しています。
優九がいなくなり、すっかりカメラ撮影意気消沈していました。
でも、自然界という私には強い見方が有ります。
で、写真撮影復活したいと思うこの頃です。
中古のでも、かなり良いのが有るよ。
ナンテ言う誘惑話もでてますが
なにせこのカメラは、くーちゃんを撮影後落とし
我が手元に戻るはずのない、絶体絶命状態から
「ボク、ココニイルヨ! 」
と発見され涙したカメラです。
大切にしたいです。
切り取り作戦を駆使してこれからも楽しみたいと思うこの頃です。
さてっと、高い木にいる青サギを毎日見上げています。
今回はこんなのが撮れました。
パソコンで操作するのもおもしろいですね~~~~。
ご近所のサルスベリの花が今年も奇麗に咲いています。
オーナーさんが秋になると
枝を切り落とし、こぶこぶにされます。
そのこぶこぶから春に新芽が出て、美しい枝そして可愛い花が咲きます。
愛情と手入れですね。
そうそう、うちの金ちゃん、私が鉢に近づくと寄ってきます。
カメラを向けました。

何回かシャッターを押すとプイとそっぽをむかれました。気のせいかなぁ~

コメント

アオサギ・・・です

2018-08-15 21:55:02 | 日記

今年は本当に暑い! 

でも元気にバテることなく過ごしています。

朝の自然観察から・・・ セミはつくつくぼうしが鳴くようになりました。

夏休みが後半になったのですね。

今年はクマゼミの声を聞く事が出来ました。

関西には多いのですが、関東にきてから初めて聞きました。

因に関東では、ミンミンゼミが多いですね。

子供のころはセミを獲るのに夢中でした。

その中で、羽が透けていて胴体が真っ黒でシャーシヤーシャーと

大きな声で騒々しく鳴くクマゼミ獲りは思い出一杯

すばしこっくて、高いところにいるので、捕獲するのには少々努力がいりました。

虫取り網、木登り・・・アァー懐かしい! 

アブラゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシ~~~蝉しぐれ、いいですね♪

さてさて、川の中にいるアオサギをよく見ます。

そして、こんもりとた林の木の上にいるアオサギを最近見つけました。

二、三、四羽といることがあります。

・へぇーー、あんな高い所に・

 

私のデジカメでは鳥を撮る楽しみはねぇあぁ~  望遠付きカメラ欲しい!!

ボヤキながらシャッターを押しました。

家に帰ってパソコンに取り入れました。確かにアオサギが写っていました。

この木々の何処かにいます~。

(先の写真はこれから切り取りましたでしょ?)

ウッフフフ、私のデジカメは宝探しのような楽しみ方ができるのです。

いつぞやは、ヒバリ。

ゴミかキズかのような小さな点が写っていました。

肉眼はすばらしい~~~~!!とつくづく思います。

 
コメント