老いの備忘録です。

老いの日々を適当に綴っていきます。

長い付き合い??

2017年08月31日 | ペットたち







突然芝刈りを始めた。

私はね
絶対にやれとは言わない

言えば
自分でやれと
言い返されるのは自明の理です

長い付き合いですが
意外と女房殿には気遣っている

穏やかに暮らすには
無駄で軽率な言葉遣いは厳禁です  

それでもね

このポンコツ女房、
再生不良、三歩歩くと忘れる等々

これくらいは
コミュニケーションの一つで言っていまする

生き物は完璧では魅力がない

人生も同じだ
満ち足りた満月より
欠けた三日月の方が味わいがある
と、思っている

欠けた者同士が
お互い助け合って
生きてゆくのが楽しいのです

悟りの境地か諦めか。。。



” 利根川の 秋の渡しに
   風そよぐ
    老いの漕ぐ舟 吾はためらう ”

安眠ができない

2017年08月30日 | ペットたち











頑張って植え付けている女房殿です

育っても捨てるだけの野菜類
骨折り損のくたびれ儲けとはこのことですね

野菜苗を持ってきた女房の姉と
緑の菜園にしたいと張切っている女房

兄弟そろって
何を考えているのやら。。。
www 


安眠できない鳩たちです

脳梗塞の再発をおこした老犬タローは
鳩小屋と同じ屋根の下にいる

真夜中に、二度三度とか細い声で鳴く
その度に見にゆく

電気を点け
体の向きを変え水を飲ませ
身体をさすってやる

そうすると、
何となく安心したみたいで目を閉じる

鳩たちはその度に起こされる
深夜の迷惑な騒動でしかないですね

安眠ができなければ
体調が低下するのは当たり前です

生きとし生けるものには辛いことですね

少しの間だから???我慢しろと鳩たちに 
言い聞かせているこの頃です。。。

www 





 ” 大根の 種まく吾の
    足元に
     蝉落ちてなほ 残暑と思ふ ”

また野菜苗だ

2017年08月29日 | ペットたち





女房の姉が
また野菜苗を持ってきた

キャベツ白菜などその数、
数え切れないほどだ

植え付ける場所はあるが
育ってから捨てる場所がない
バカバカしいことです

女房は
緑の菜園にすると張切ってはいるが
www

後の処分は私です

いい迷惑だ―――!!!




” 昼寝して 今日も暑さに
   さからはず
    風来る部屋に 老守なり ”

今朝のタロー

2017年08月28日 | ペットたち





どこを見ているのか??

病に臥せている
今年17歳の老犬タローが
見つめる眼はただ一点の先を見ている

ほんの数秒だが静かに見つめている

何を思って見つめているのか
寂しさだけが漂う今朝のタローです

ドックフードは食べない
白い飯も食べない

おやつ代わりに与えていたジャッキーも
食わない...

水だけは何とか飲ませていたが
今朝は飲まない...

女房は一生懸命に介護をしている


タローは静かに横たわり

死が戸を鳴らすのを待っている今日です。



” 音もなく はくれんの散る
   門先に
    立ちて 見送る友の葬を ”

状態が悪い

2017年08月24日 | ペットたち



去年の6月に脳梗塞を起こした
17歳になる老犬タローの状態が悪い

右半身マヒの加え
今度は左後足にマヒが出ている
歩くのも間々ならない

動かなければハエなどの虫も寄ってくる
うっとうしさに泣く姿が哀れだ

食欲もあまりなく
体重は以前と比べかなり減っている

人は明日の事に思いをはせるが
動物は今を生きることしか思わない

17年間も一緒に暮らした家族の一員です

何とか
苦しみを和らげる様に世話をしているが...

タローを看取る日も
近く感じる今日この頃です。。。








 ” 娘 妻の病 癒してくだされ
    明日の夢も希望も
     今すぐ 捨てますから ”    

責任論???

2017年08月22日 | ペットたち



戦国時代の多くの兵は平常時は農民です

事がおきた時、一時的に徴用されて戦う
指示された通りに戦うだけです

負けたら責めを負うのは、城主です  

サッカーでも野球でも
勝てない監督は更迭されます

もしもね
勝てない責任が選手にあると言うならね

例えばサッカーでは
シートが外れて得点できない
それは
サッカーボールに責任を取らせる様なものだ


白人至上主義が台頭しているアメリカです

そこにトランプ大統領の
迷言が火に油を注いでいる昨今です


オバマ元大統領が
マンデラ氏の言葉を引用して語っている


『 他人を恨むように
『 生まれついた人間などいない。。。


まともじゃないトランプ大統領が

サッカーボールにも
責任があると言っています...。

www
wwwww 



” さりげなく 振舞ふ君の
   定年を
    抱くさくばくを 知るは吾のみ ”

一区切り

2017年08月17日 | ペットたち



母さん、僕のあの帽子、どうしたんでしょうね?

     映画、森村誠一の人間の証明のキャッチフレーズ
     詩は西条八十のぼくの帽子です
     私はまったく
     意味のない言葉を引用しています


夏はどこでさ迷っているやら
曇り空の肌寒い朝です

新盆も過ぎて
一区切りがついた我が家です
やれやれですょ

後のことは
その時の流れに任せて行う予定でいる

まずは、
日々穏やかに過ごします。。。




” 老いゆくは さみしきものか
   爺さんと
    呼ぶ声も 愛燐のごとくにきこゆ ”

8・14 穏やかな日です

2017年08月14日 | ペットたち





今日は
お寺さんが来て棚経の法要です

御霊たちは
今晩も家族と共に過ごしています
穏やかな日です


ちなみに、
お寺さんに支払うお布施は
2万円なり


花八層倍・・・はなははっそうばい
  花屋は元手の8倍の利益がある

薬九層倍・・・くすりくそうばい
  薬屋は元手の9倍の利益がある

お寺の坊主丸儲け
  坊さんは元手なしで利益がある
  www



 ” わが門に立てば 野の道
    曲がる道
     帰ることなき 亡き人を思ふ ”

盂蘭盆会

2017年08月13日 | ペットたち



月遅れの盆です

故人、先祖の霊が今夜帰って来ます
迎え火を焚いてお迎えします

人間の本質は精霊です

動く動物たちは皆魂を持っている
肉体はただの服であり毛皮みたいなものだ

だからか、魂は自己主張する
悪さもすれば迷いもする

何かの主張がある3日間ですね

信心深い私です---???

楽しみですょ---❣❣




 ” うら盆に 飛び来しホタル
    亡き人の み霊か
     われをめぐりて やまず ”
     

生きた証

2017年08月11日 | ペットたち





盆月なので考えた。

人間は多くの場合
脈絡なく何かを考え続け老いて死んでゆく

実を結ぶのはほんの一握りの人々です

平民は何も残さず
他者から評価もされず、逝く

それでも考えた時間だけが
主体的に生きた証としてこの世に残される
自分のさ迷える魂に残される

俺は、多少根性が悪いので
嫌いな奴には
あの世からでも悪さをする

黄泉の国でも
生きた証の爽快感を味わいたいものだ

でもね
あの世に逝くのはまだまだ先です

ですから
現世で悪たれを吐き
爽快感を楽しんでいまする。。。

www 



” つつじ咲く頃に 逢はむと
   願ひしも
    逝きてしまいぬ 故郷の友は ”

31文字

2017年08月10日 | ペットたち





短歌はわずか31文字で思いを描く。

これを定型文に並べると
不思議と歌の調べになる

難しくはないが
簡単なことでもないですね

人によっては
言葉を厳選し磨かなければ、
思いを表現できないというが
これは嘘だ

大切なのは
表現したい対象と、
それを見る自分の心です

天才歌人石川啄木は憧れの人です

でもね
妻子を裏切り続け
女遊びが派手で仕事は長続きしない

おまけに借金を踏み倒し人に迷惑をかけて
26歳で早死にでしたね

だからか・・・??

  はたらけど
  はたらけど猶わが生活楽にならざり
  ぢっと手を見る

つということで
自分の歌は自分で満足すれば
それで良しです


被爆体験を歌ったある方の作品です

余計な能書きなどいらぬ歌ですね


 ” 大きな骨は 先生ならむ 
    そのそばに 
     小さき あたまの骨 あつまれり ”






掃除&掃除です

2017年08月09日 | ペットたち











月遅れ盆が近いです

芝刈りも終わり
生垣の手入れも終わった

こんどは
女房殿はなぜか張り切っている

全部屋のカーテンの洗濯、
クロス壁の拭き掃除、
窓サッシの掃除と忙しそうです

私は、
おかまわりで動いています

うむ・・・
おかまわりって茨城の方言なのか??
補助的作業のことですね

連日の暑さです
まだまだ終わりません

夕方には疲労困ぱいでした

お互い老いには勝てませぬ。。。

www 



” 風もなく 静もる未明
   夢に見き
    糸とる母の 地唄うたふを ”


天秤にかける

2017年08月03日 | ペットたち





あいつより上でないと私は許せない
なぜあの人が
私と同じ平等の社会なのかと不満を漏らす

お金の量で
自分より劣っている人間を馬鹿にして生きている

お金のあるなしで
他人と命の天秤にかけるようなものだ

人間は無意識に
生まれ育ち、地位、学歴、勤務先年収、財産、容態
あげくに家族構成まで
ありとあらゆる部分で比べてしまう

日本は累進課税制です
収入が多い人ほど税金を納めている

富裕層の上から目線は
仕方がないことだと諦めているのは貧困層ですね

人間社会とは
ゆがんだ暮らしから成り立っている気がします

そんなこんなを考え
刈り払い機のガソリンを買ってきて
一時中断の芝刈りの再開です

お盆は近い
ガンバレ女房殿です。。。



” 不機嫌なる 君のため
   朝食の
    味噌汁の味 何度も確かむ ”



ささやきの中のささやき

2017年08月02日 | ペットたち





人生には
いくつもの分かれ道が出てくる

その時は
どちらが正しいと絶対に考えない

自分にとってどちらが楽しい道かだ
迷うことなく
それを
判断基準にしている

人生なんて
丁半博打と同じで運が先行するものだ

負け続きの人生でも
最後は
一発大逆転が待っている---❣❣

たぶん
気がするだけですね...。

今の私は、
終活の準備をしている

少し淋しい人生でした。。。



” こよいまた ノートの上に
   うたた寝せる
    われをとがめて 妻の眼やさし ”



芝刈りです

2017年08月01日 | ペットたち




8月に入った
今年は亡き母の初盆を迎える

取りあえず
一般的な準備をして
亡き母、先祖の霊を迎えます

今日は刈払機で頑強な草刈りと
鳩小屋の前の芝刈りを行なった

もちろん刈るのは女房殿です
後片付けは私です
意外と後の始末は面倒臭いですね。。。








” 離れ住む 子等は帰らず
   客もなく
    祭りの夜を 独り文書く ”