オリーブオイル スコットランドでヤッホー!

駐在生活7カ国を渡りイギリスはスコットランドにリターン。スコットランドで羊の数を数えましょう☆「ヤッホー隊募集!」

そうだ!河童橋へ行こう!(サンプル体験より~)

2013-05-05 16:31:18 | Weblog
5月5日


去年の夏、日本へ里帰りの時に何か面白い体験を探した。

河童橋にあるサンプル食品体験~

世界に誇る日本の食品サンプルは外国人にも人気で、日本語が分からなくてレストランへ行っても何を食べたいか?教える事が出来る親切なオブジェだ。



食品サンプル体験サイト。元祖食品製作屋 人数に限るがあるのでお早めに予約を。



http://www.ganso-sample.com/experience/



今回チャレンジしたのはレタスとてんぷら






現在の食品サンプルはシリコンの為、昔ながらの蝋で食品を作る作業の技術に驚きます。
レタスの中にある お湯と蝋が熱い為に、この体験は小学4年生以上となっています。所要時間は1時間くらい。

白と緑の蝋をお湯に垂らし一枚の葉っぱを作り、クルクルと丸めてボールのように作るとレタスの完成





こちらは海老天ぷら。中の海老はプラッチックの海老でその周りにころもをつけます。
作り方は天かすを作るようにポタポタ蝋を流します。

何処から見てもサクサクな海老天~~~

うまそ~~~っ

お友達はこれを夏休みの自由研究にしちゃいました。中々良いアイディアかも

もちろん完成した食品サンプルはお持ち帰りが出来ます。テイクアウト用の容器に入れると本物だ~

お店の1階は食品サンプルのお店となっているので、お友達のお土産にもお勧めです。

ここに要ると飽きずに見ているので楽しい~

ここから歩いて浅草寺まで行けるので浅草探索にスカイツリーもいいですね。

シリコンサンプルになってから女性の職人さんが増えたそうです。女性目線で作るサンプル食品は男性が作る食品サンプルと違うとか。(ちょっとこの仕事楽しそうです主婦も多いそうですよ)

蝋の食品サンプルは日焼けして色が変色するので、現在の食品サンプルはシリコンだそうです。
た、確かに色あせている そば屋表にある食品サンプルとか見るよな~ 

食品サンプルの色を覚えるまでに3年、作品が店頭に並ぶのには5年掛かるそうです。流石、職人技。こう言う技術は残して欲しいものですね。

<おまけ> ロンドンのマダム・タッソーの職人も素晴らしい芸術作品に驚きます。行った事が無い方は是非、一度行って見てくださいね。

















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ロンドン・シャーロックホー... | トップ | 日本の英語が変わる!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事