古天気学 A

明治時代以前の日本のお天気や地震また天文関係の資料を収集中

天気 「享保日記」享保十七年八月廿九日 天気編

2019-11-30 08:52:30 | 古天気学

天気 「享保日記」享保十七年八月廿九日 天気編

2019年11月30日 土曜日 天気 晴   寒 

「享保日記」 享保十七年八月廿九日

「享保十七年八月廿九日 泉桶寺(京都市)朝六つ前より大雨。廿日之明ケ六つ迄降續申候。」を検証する。  

 

「テータ変換」

年月日 享保十七年八月廿九日 → 1732年10月17日

場所 泉桶寺 → 京都府京都市

天気種類 雨 → 雨

 

吉村名誉教授・歴史天候データベース(HWDB)と古天気学データベース(KTDB)で検証

吉村名誉教授・歴史天候データベース(HWDB)

享保十七年八月廿九日 → 1732年10月17日

弘前 小雨 

八戸 曇 

盛岡 曇 

日光 雨 

東京 雨 

八王子 雨 

鯖江 雨 

伊勢 雨(大雨) 

京都 晴(小雨) 

池田 曇(大雨) 

津山 雨 

鳥取 雨 

諫早 雨 

臼杵 雨

古天気学データベース(KTDB)

弘前 陰晴 夜中小雨

日光 雨

京都 今日終日甚雨

 

「検証結果」

年月日 享保十七年八月廿九日 → 1732年10月17日

吉村名誉教授・歴史天候データベース(HWDB)天気記録有

場所 京都 吉村名誉教授・歴史天候データベース(HWDB)京都の天気記録有

天気の種類 大雨

「データ整理」

享保十七年八月廿九日 → 1732年10月17日

弘前 小雨  

弘前 陰晴 夜中小雨

八戸 曇  

盛岡 曇  

日光 雨  

東京 雨   

八王子 雨   

鯖江 雨   

伊勢 雨(大雨) 

京都 晴(小雨) 

京都 今日終日甚雨 

京都 大雨  

池田 曇(大雨) 

津山 雨   

鳥取 雨   

諫早 雨   

臼杵 雨    

 

「検証結論」  

八月廿九日(1732年10月17日)

吉村名誉教授・歴史天候データベース(HWDB)では、晴(小雨) 記載されていますが、他の資料では、終日甚雨  と書いてあるので、記載ミスか?

日光の天気は、雨  東京の天気は 雨  で、水戸の天気は、雨  です。  

昔の天気は大変面白いですね。 

茨城県水戸市での大変貴重な天気資料です。


コメント   この記事についてブログを書く
« 初霜 「享保日記」享保十七... | トップ | 天気 「享保日記」享保十七... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

古天気学」カテゴリの最新記事